FC2ブログ

スイングの釣りは楽し

自営業やめて時間が出来るはずだったのに、上手くいきません。まぁ、今週から趣味中心の生活が始まりそう。

 前回の釣行から、本流に3回ほど2時間位の釣行したわけですが、二回バイトが有ってキャッチゼロ。全て自分の真下(角度が無い状態)で掛けたので仕方ないです。5月の初めにブルック釣ってから何も釣れないのですよ。
 
 6月7日17時30分釣り開始。水位が落ちてるから、ストリーマーよりウェットかと思い、ウェットフライを2個付けて右岸を釣り下ります。17時50分、もう少しでスイングが終了する時リールが「ジーッ」乗った!魚のジャンプが見えてニジマスだと分かりましたよ、しかも小さい(笑)。途中手ごたえが無くなったからやっちまったかと思いましたが、スルスル寄って来て無事ランディング。27~28cm?このサイズでもリールを鳴かせることが出来るんですね。これだからスイングさせて釣るのはたまりません。特にハーディーのクリックブレーキは良い音で鳴きますね~。

DSCN0312.jpg 今年2匹目はニジマス。完封負けが当たり前の本流ではこのサイズでも嬉しいのです。1と0では大違い、兎に角次回に繋がった。
 この週末は本流にも結構人が出てましたね。魚も人も動き始めたか?自粛期間中「俺は自粛してるのに、してないヤツが・・・」ってカリカリする人勘弁だな。「パチンコはけしからん」「釣りに行くやつ、そう仕向けるショップはけしからん」こういう人が自分の友達にはいなくて良かったです。
※左手のガングリオンやばいな
 



23:53 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

なぜかブルックトラウト

本流でこれが釣れるという事が良いのかな~、良くないッ。そのうちブラウントラウトも釣れる気がする。

ブルック2

 
ブルックトラウト42~43cm?流れが緩い場所で掛かったから、コイかイワナだと思ったらコレでした。何故いるんでしょうかね?

ブルック1 顔のアップ。ねッ!これブルックでしょ!#6フックに巻いた黒いフライを喰って来た。ニジマスは50年以上前には居たみたいだけど、ブルックもそのうち定着してしまうのでしょうか?

 今後の目標が決まりましたよ。”県内の川”で70アップを釣ってみたい。となるとニジマスかブラウンになるけど伊那谷だとニジマスでしょうね。

00:00 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

営業終了しました!趣味に生きるのか?

4月30日をもって営業終了しました。自営業だから”廃業”が正解か、あえて”終了”と言うのがミソ。だって”廃業”って言葉がキツイ気が・・・(笑)
 「自分で幕を引けて良かった」「資金ショートで不渡り出さ無くて良かったぁ~」「売り上げや支払を気にしない人生だぁ~」「取引先に買い掛け無いし、今がタイミングだな」が正直な気持ち。自分で決断したのですから悔いはないのです。
 この歳になって人生が変わるなんて面白い、兎に角面白れぇ~。この先どんな人生が待っているのかな~、ワクワクしてきた。
ハッキリ分かっている事、釣りには行きますよ。外出自粛?こう言う時って、他人の行動が気になって仕方ない戦前の憲兵みたいな人出てくるのがねぇ~、「マスクをしろ!」「離れて並べ!」「釣り外で遊んでんな!」「咳するな!」「こんな時に営業するな!」全体主義と言うか「右に倣え」の風潮が。まぁ、釣り以前に残務処理で遊ぶ時間が無いけど(涙)。事業を畳むのは予想以上に骨ですわ。
 今現在、観光業、サービス業、飲食業、それに係わる商売は厳しい。他人が考えている以上に厳しい。店を経営するうま味は現金が入る事だけど、それが閉ざされているから在庫が滞留するイコール資金繰りが悪化する(特に手形での支払いなら待ったなしだ)。売り上げに関係なく固定費はかかるから縮小・休業・廃業も選択肢に入って来る。事態が落ち着いたころにはチェーン店だけが残って個人や家族経営、零細のお店は激減しているなんて事が加速しそう。廃業した人間が言うのもおかしいけど、お世話になった皆さんが心配だ。はぁ~暗いな。
無題


さぁ、引っ越しの準備。
 
これからは、趣味中心の晴耕雨読の人生だ。渓流のFFで35年目、本流は30年目、久々に釣りに本気になる男の人生を見て頂きたい(笑)
00:14 | 未分類 | comments (4) | edit | page top↑

お~ォ

釣りに行けないので更新できません。今年は人生の転換期になりそうで激動だ。

 で、9月19日に面白い経験をしたのでアップします。釣りとは関係ないのでそちら方面を期待してる方はスルーしてください。

 所用で長野市に行った帰り道、国道19号を松本方面に向かっていました。21時頃だったかな?山清路橋に向かう緩い下り坂、いきなり対向車線側から黒い物体が出てきた。ヘッドライトに照らされて金色に光る眼が二つ「クマッ!」と思った瞬間ぶつかった。橋を渡って直ぐの待避所に入って確認すると、ナンバープレートが潰れてバンパーがずれてる様な・・・だけどボディーは大丈夫そう。どうやら正面衝突は避けられたみたい。恐る恐る引き返してみると、逃げたようでクマは居なかった。

 が、翌朝明るくなって確認してみたら、相手も当たる瞬間逃げたようで、車の右側面下部に接触したみたい。車の側面と腹が結構やられてた(涙)。せめて、クマのケガが小さいのを祈るのみです。
不思議なのは、何十年渓流釣りをしててもクマに遭わない人が結構いるのに、自分の様に年に数回の釣りでもクマに遭う確率が高かったり、普段の生活でも遭遇するんだから「クマ運」なんてのが存在するんでしょうか?

 でもね~、いくら山国の長野県とは言え、長い一生でクマと接触事故を起こす人は多くないはず。しかも山奥の林道じゃなくて、通勤の車や大型が結構通る国道でしょ?「国道でクマを見ましたぁ~♪」じゃなくてぶつかるんだもの。それにしても、ツキノワグマ黒いからぶつかる寸前まで分からなかった。と言うか、こっちはせいぜい60kmで走ってて点灯もしてたわけだから向こうは分かるはずでしょう、何故ぶつかる。クマよ!以後注意していただきたい。
  
 ライトの明かりで金色に光ったクマの目は印象に残ってます。

12:49 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

終点に到着

車止めから移動中、林道がかなり荒れていたから、帰路は明るいうちに管理された道路まで到着したかったので15時迄か魚止め到着で釣り終了の予定。谷に陽が差してくるまではドライへの反応が悪いので、沈めて釣るウェットフライが良いみたい。
 
 最下流部で時間調整とタックルチェックを兼ねて7時に釣り開始。ここは上流で取水されていて極端に水量が少ないから少しでも流れが有って水深も有る場所を狙います。リードフライ、ドロッパー共にソフトハックルを使いましたが、着水音で何匹か出てくるけどフライに近づくだけで喰わない、あと少しで喰わない。もしかしたら喰ってるのかもしれないけど、アタリのサイン(ラインやリーダーに変化)が出ないのです。見えるだけにイライラが・・・(笑)。流れが緩いとハックルがヒラヒラしないのかなぁ~、故に喰わないのか?流れが有る場所で生きるフライでしょうかね?7時20分に20cm位のイワナが釣れてタックルチェック終了ですぐ移動。
DSCN0161.jpg


 9時20分にコイツ↓が出て満足したのと、ライズも見られるし予定時間を押してたので、ペースを上げるためドライへチェンジ。動画の撮影も開始。今回使用したドライフライは三年位前に買ったコマーシャルフライで、#12のマーチブラウンパラシュート。釣行前にフライを巻こうと思ったけど、#12のフックの小ささに驚愕!!本流用のフライばかりを巻いていたので感覚がおかしくなっていて断念しました。老眼に#12のフックはキツイよ~、単純なソフトハックル(ウェット)が限界(笑)。それにしてもカッコいいヤマトイワナ♂、#12の黒いソフトハックル。
DSCN0170.jpg


やっぱり、河畔林がせり出している場所は、イワナが多いです。木漏れ日の中のイワナ釣り。このイワナはドライで釣れた中では良いサイズでした。さらに時間が押したのでショートカット。一番数が出る場所だけど・・・まッ、良いか!さらに上流を目指します。
DSCN01700.jpg



 終点(最上流部)の入り口付近。御覧の通り、かなり荒れるみたい。開けてるからFFはしやすいけど、餌の供給源である河畔林が無いとイワナは極端に薄くなりますね。遡ると谷は狭くなり下のような景色になります。釣りになりそうなのはその区間で、短いです。
DSCN0182.jpg


14時50分、終点に到着。標高は1850m位かな?滝壺でイワナは釣れなかった。水面には小さな虫が飛んでいたから、期待したけど、残念。まぁ、ここより30m位下流でイワナを釣っているから、間違いなくイワナは居るのに。ウェットを流せば一発の予定が外れましたわ。”魚止めの主”はお伽話ですね(笑)。15時撤収、本日の釣り終了。釣果は30~40匹位かな?最近不精になって来て、その日最初の魚とカッコいい魚以外は撮影しないし、サイズも測らないし数もかぞえなくなってきた。
魚止め


 振り返ると、こんな感じ。階段状の流れが続き、運動不足のおじさんがよくぞ登って来たものだ!
DSCN0180.jpg


帰路は小休止を繰り返して、予定より1時間遅れの10時に車止め到着。次回が有るとすればお盆過ぎだけど、今より昼間が短いからキツイな~。暗い中を歩くのは全く平気だけど、道路状態が悪いから視界が狭いと事故が怖いですからね。 これで今年の源流は終了かな。

※忘れた頃、動画をアップします。


12:06 | 源流釣行 | comments (4) | edit | page top↑