FC2ブログ

渓流釣りの便利グッズか?

どうでも良いネタからどうぞ!  

免許の更新で講習を受けた時。

講 師     「もし、自分が交通事故の加害者になった時如何しますか?」

        「ハイ、そこの女の方(自分の隣に座ってた若いおねェ~ちゃん)如何します?」

おねェ~ちゃん 「えっと、おまわりさん呼んでェ~、救急車呼んでェ~、保険屋(何故か呼び捨て・笑)呼ぶ」

会場爆笑

自営業FF(思わず、おねェ~ちゃんにOKサイン出して)「いいねェ。面白いよッ!」



CIMG0705.jpg山岳渓流、行きの釣り上がる時は未だしも、行程を終えて川通しで下る時ってキツイですよね?ウェーディングシューズはクッションが弱いから衝撃がダイレクトに伝わってきます。落差の有る渓流ほど、階段を一歩一歩跳び下りる様になるから腰に来るんですよ、これはホントキツイですね。少しでも、腰痛を防ぐには如何したら良いのか?無い知恵絞った結果、トレッキングシューズに履き替えて下れば良いじゃん!って事になった訳です(単純だ!・笑)。軽量のトレッキングシューズをバッグに詰めて、帰路は履き替えて出来るだけ川の中を歩かずに下ると楽だって事がやっと分かりました(爆)。
もう一つの問題は、疲れて来るとバランスを崩しやすくなる事で、転倒が増えてポッキリ言っちゃう訳です。↑

おッ、POWER BALANCE パワーバランスリストバンド なるモノがあるんですね。これにすがってみる事にしました。効能?はこちら。今の所、長時間の釣りが無いので効果は不明ですが、これ着けていれば少しは転倒が防げますかね?竹竿折って、シムスのウェーダーが鍵裂きになること思えば安いもんなんですが・・・カスタマーレビュー読むとビミョー(笑)。まぁ、禁漁までの僅かな時間試してみましょう。

02:18 | 暇つぶし | comments (6) | edit | page top↑

5月営業終了(辛かった!・涙)

五月の営業終了。不景気です、現金が入って来ねェ~。帳簿では売り上げが有っても回収が思わしくなくキャッシュフローが・・・・・・ウッ、計算書見てたら吐き気が。危ないのは鳩山政権だけじゃないぞ!(笑)

CIMG0635.jpg
本流に向かう途中、犬が居るのかと思ったらキツネでした。デジカメ取り出して記念撮影。PCで画像を確認してみると、白い靄の様な物に包まれてますね。これは、何かの霊?

 運転席からフロントガラス越しに撮ったんで、ダッシュボードの上においてあった書類が反射して写ってました。なるほど、全ての超常現象には物理的な裏付けが有る(爆)。

 本流はサッパリ当たらなくなりましたね。アマゴは何処へ行ったんだぁ。そろそろ流れの速い瀬に着き出していると思うんですが、結果が出ませんね。渓流に逃げたくなりました、こっちなら間違い無く釣れるし、ドライフライでテンポ良く釣り上がるのに好い季節ですよね。キャストしたフライにオドリバエがまとわり着いて来る様になったんで、面白い釣りが出来るでしょうね。3時間くらい作れないかなぁ~、テレストリアルパターン持って行って来るんだけど。

※2010年、アマゴ25匹、イワナ25匹、ニジマス1匹。51匹って、一日で釣れそうな数ですね。こっちも不景気?


19:17 | 暇つぶし | comments (0) | edit | page top↑

寒さの次は雨か!

あれッ、梅雨に入っちゃった訳じゃないよね?

CIMG0623.jpg

例によって仕事の合間に釣ってやろうと思ったけど、この雨じゃあダメだった!臨戦状態のホィットレーとリチャードソンチェストフライボックス、ウォータープルーフ使用じゃないのが昭和テイスト(爆)。しかもリチャードソン、ストラップの色が落ちるんでお気に入りのシャツは着られなかったんですが、ネットで見る限り材質が変わってる様です。色落ちしなくなったのかな。この雨の増水が落ちたら、渓流は最盛期突入じゃないですかね。
※フライボックス、両方とも好い感じでくたびれて来ましたね。使ってる人間と一緒だな。

CIMG0624.jpg
母親が居る施設から書類が来ました。お題は「看取りについて」。中身を見ると「延命措置を希望するか?」「臨終を迎えるのは施設か自宅どちらを希望するか」等々、家族の意見を聞きたいとの事。本人は「延命措置無用」「高い良い戒名無用」なんて言ってたけど、倅として如何するか?考えさせられました。祖父さん、祖母さん、父親、皆自宅で死んでるしなぁ・・・。酒飲飲みながら釣りしながら考えてみましょう。


21:23 | 暇つぶし | comments (0) | edit | page top↑

寒いッ!春じゃないじゃん!

もう春のはずなんだけど・・・
定点撮影している景色を見ると、あまり変わらんなぁ~。下伊那の方では、桜の開花が報じられてますけどこの辺は・・・

1月中旬・・・露出アンダーで暗いけど雪の量は少ないですね。 
CIMG0344-1_20100327135550.jpg

2月上旬
CIMG0350-1_20100327142354.jpg

3月下旬・・・多少雪が減ってますか?魚釣りには未だ未だですね。画像を比べて見ると、春は未だ遠いか?
CIMG0509-1.jpg

3月26日、渓流釣果ゼロ。20分位やってみましたか。水量が多いし、寒いんで撤収。魚の居る場所は分かりますけど、フライで釣るにはチト苦しい水量でした。釣果伸びません(泣)。

14:18 | 暇つぶし | comments (4) | edit | page top↑

地付釣人(じつきつりにん)

花粉が飛散する季節。文字変換したら、花粉が悲惨と出て笑えた。

CIMG0477-1.jpg以前、漁協の監視員をしていた時「どんなフライが良いんですか?」って聞かれる事が多かったんですが、有名パターンを幾つかお答えしたと思います。でも、正直な話、仕事の空き時間30~40分を使った釣りが殆どですから、出来るだけ簡略化していて、フライボックス一つに4種類フライが入っているだけなんですね(笑)。サイズも#12・#14・#16とミッジピューパは#18のみなのでパターンで悩む事はないですね。だって弾が無いんだから(爆)。まぁ、それで釣れなかったら出直せば済む事ですからね。で、今の自分と同じ様な釣り人を、何かで地付釣人(じつきつりにん)って呼んでたのを思い出しました。

改めて調べなおしてみたら、作家の田渕義雄さんがフライロッドと人生で、(出典を忘れていたけど)使っていたのを覚えていたんですね。

以下、原文よりちょこっと引用。ホント、共感。俺の事言ってんのかな?


<<地付釣人(じつきつりにん)のフライボックスの中味は、シンプルなものです・・・中略・・・
いつの間にか、そうなるのです。われわれは、昨日の釣りのつづきを今日釣って、今日のつづきを明日釣るので、何種類ものフライは必要ないのです。>>

<<山女のマッチ・ザ・ハッチの釣りと違って、岩魚釣りのフライはそういうものなんだとおもう。>>(フライロッドと人生、川からの贈り物・フライボックスより)

地付釣人の対義語として旅の釣人があるらしい。こちらは、たくさん有るベストのポケットにフライボックスをぎっしり詰め込んだ、完全装備の釣人と言うイメージですかね。解禁当初は、ブーツフットウェーダーとバッグ、夏場になるとTシャツにサンダル履きの自分とは対極にありますね。

3月5日、釣果ゼロ。3月8日釣果ゼロ。増水と濁りで苦戦してます。本流は数日無理かな。

 


00:32 | 暇つぶし | comments (6) | edit | page top↑