FC2ブログ

新酒・夜明け前

20061214085712.jpg現代の酒仙とも言うべき若山牧水はホントに酒が好きだったんですね。
 
 津の国の伊丹の里ゆはるばると 白雪来るその酒来る
 とろとろと琥珀の清水津の国の 銘酒白鶴瓶にあふれ出づ
 
 信州の地酒御園竹を飲んだ牧水は

 よき酒とひとのいふなる御園竹 われもけふ飲みつよしと思へり
 
歌集「くろ土」のなかに、
 
 信濃伊奈なる友達に招かれて行く、辰野にて歌会講演を試み、次いで伊奈の峡谷に入る
 
とありました。辰野?酒好きの牧水の事だから、もしかしたら辰野町小野の地酒「頼母鶴」飲んでいるんじゃないかと勝手に想像してます(なんの証拠も有りませんけど・笑)。その、小野酒造(「頼母鶴」「夜明け前」の蔵元)の新酒が出荷されたようです。「夜明け前・濁り酒・生」早速いただきました。新酒らしいフレッシュな味わいと、絞りたての荒さが残っていて、杯が進みます。720mlが簡単に空いてしまいました。これからは、新酒が各蔵から出荷されるので楽しみが増えますね。酒の到着を「白雪来たるその酒来る」と詠んだ牧水さんの気持ちがよ~く分りますねぇ。


御園竹のページ→banner

酒造りを知りたい方はコチラ清酒信濃鶴の杜氏によるブログ


22:12 | 酒ネタ | comments (0) | edit | page top↑
机上の釣り場探索 | top | 太田切川の楽しみ!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する