FC2ブログ

6月18日 本流→自宅→源流

本流は5時30分から二ヵ所釣ってみたけど、いずれもダメ!もうチョイ水が落ちたら良いでしょう。諏訪湖・釜口水門の放流量が気になるところです。と、言う訳でサクッと本流は終了。帰宅して午後は源流のイワナ釣りに決定。この暮らしは自営業だった頃では考えられないですよ。父親の通夜の時も、母親が交通事故に遭って救急搬送された時も「仕事が片付いてから」だったからなぁ~。

2.jpg 今回のイワナ釣りも新規の場所からスタート。まずはダムのバックウォーターから。魚が居ないはずは無いけど一回反応が有っただけで雨が強くなってきて終了。で、移動。
 15時30分、釣り開始。ここは広葉樹の河畔林がしっかりしてるから雨に強く増水してませんでした。今回は3Xのティペットを持ってきましたからね~、#5のロッドとラインに1Xのリーダー、3Xを1m程継ぎ足してその先に#12のドライフライ。このシステムは本や雑誌では推奨してないでしょ?(笑)。8フィート前後の3番ロッドにロングリーダー・ファインティペットじゃなくても源流のイワナは釣れますからね。何と言ってもラインブレイクの心配がない、ウィンドノットが出来ても平気なのが心強い。
 ※このイワナが今日一番。9寸くらいかな。

1 16時10分、雨が強くなってきたのと、ウェーダーに穴が開いて終了。どうも左足が冷たいと思った(笑)。40分程釣って4匹、バラシ1匹か!結構良いですね。何時間も歩かなくても、13時自宅出発でも良いし。
 数年前に買ったマーチブラウンパラシュートがいよいよ尽きて来ました。補充しなければなりません。タイイングは非常に面倒ですね~。”フライフィッシングの魅力は「釣り」「タイイング」「キャスティング」の三つから成り立っている”なんて本に書いてありましたよね。フライを買うなんて若い頃には考えもしなかった。かなり不精になったものです。へたすりゃ釣りそのものが面倒になってきそうで怖い。

13:34 | 源流釣行 | comments (0) | edit | page top↑
6月26日 天竜差し | top | 6月12日 事前情報なし

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する