FC2ブログ

6月12日 事前情報なし

若いころバイクツーリングで通った峠道。谷底の流れは大変魅力的だったなぁ~。イワナは居るのかな?今の時代検索すれば何かヒットしそうだけど敢えて情報収集せずに釣ってみた。

335.jpg 入渓地点に到着、流れが見えねぇ~(笑)。この斜面を下るのか!熊除けの鈴も忘れてテンションだだ下がり。でも、餌の供給源である木が被っていると言う事は期待できる・・・と思う。
 タックルは7フィート8インチ5番の竹竿にWF5F、1X7フィート半のリーダーに3Xのティペットを足してのはずが・・・無い(笑)。1Xのナイロンとフロロしか無いじゃん。本流釣りばかりしていたからなぁ~、まぁ、源流のイワナ釣りだから1X(2.5号相当)でもいけるでしょう。 13時釣り開始。

DSCN03291.jpg  結論、イワナはいた!偏光グラスも忘れたので(笑)ラインでアタリを取るウェットで始めたけどペースを上げるためにドライに変更。フライは数年前に購入した#12のマーチブラウンパラシュートで、有り難いのは1Xのティペットは(老眼でも)フライのアイに通すのは楽勝なのです。
 いさ、ドライで始めるとフロータントガ揮発していて無かった、ヘアズイヤー(ウサギの毛)で出来たボディーは水を含みやすく、雨模様の天候に加えて偏光グラスが無いから沈み気味のフライは更に見えない。フォルスキャストを頻繁に行い水分を飛ばしたいけど、木が被っているから枝に引っ掛ける事も多くなるし息を吹きかけて乾かすけど、雨だからね~。

DSCN03301.jpgイワナはニッコウ系で、天竜川や木曽川の水系じゃないからヤマト系でなくても、放流なのか良く分かりません。川の様子が分からないし天候も心配だから、二時間釣るか10匹釣ったら撤収の予定が、開始30分で5匹、もう目標達成が見えてきた。その後、土砂が出て川が浅くなっていて反応が悪くなったし、雨も少し強くなっていたので早々に終了。

336.jpg この川、虫も結構飛んでるし、餌(陸生昆虫)の供給源の河畔林もしっかりしているから準備して釣れば面白いでしょうね。とりあえず熊除けと谷が暗いからイエロー系の偏光グラス、フロータント、5Xのティペットは必要でしょう(笑)。それから、フライを二個以上結ぶウェットフライフィッシングでは、ランディングネットを使った時ネットにフックが絡む(刺さる)のでラバーコーティングの物が良い感じ。次回来るとしたら動画の撮影も面白そうですね。久々の新規開拓面白かった。


11:29 | 源流釣行 | comments (2) | edit | page top↑
6月18日 本流→自宅→源流 | top | 本流、ライズあり

Comments

# 岩男 様
お越しいただきありがとうございます。

源流のイワナ釣りは#4か#5のロッドにライン、リーダー・ティペットは細くて5X、これで十分、1Xはチョッと(笑)。

新規開拓も楽しいものです。でも、準備はしっかりした方が良いですよね~。見通しが悪い川では熊除けがないと集中できませんでした。
それではまたお越しください
by: 自営業FF | 2020/06/15 08:39 | URL [編集] | page top↑
# 新規開拓いいですね!
初めての源流はいくつになってもわくわくします。魚体もワイルドな体色でかっこいい!
たまには他の水系に遠征もいいなと思わされました。

それにしても、6.5Xか7Xかで悩むのが馬鹿らしくなるような、男気溢れるタックルですね(笑)
by: 岩男 | 2020/06/13 14:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する