FC2ブログ

準備しましょう

倉庫を物色しているとこんなものが・・・。「記念・近歩一」近衛歩兵第一連隊?我が家の歴史には兵隊さんは居ないけど、器の高台の部分に当家の名前が有ったから、縁者が入隊の記念か何かで作ったのでしょうか?

 倉庫には変わった物が有って面白いです。(日露戦争の戦跡の)旅順要塞跡が撮影された戦前の絵葉書なんかも有りました。絵葉書には、東鶏冠山北堡塁の大砲も写ってました。銃剣を構え斜面を登る日本兵をことごとく吹き飛ばし、司馬遼太郎が「魔王」と表現した堡塁も、かつての激戦地もすでに観光地になってたのでしょうかね。

DSCN0216.jpg先日、法事で墓地を訪れた時、従弟と戒名を見ながら、忠国院、顕忠院、儀忠院、殉国院、良忠院、義烈院、等々、「忠」や「儀」「殉」の字が有るのは兵隊さんだろうな!とか、「南海」の字が入っている方は海軍の軍人さんかな?とか、旅順院という戒名の方は、日露戦争で亡くなったんだな?伊那谷からも旅順要塞攻撃に参加したんだ、なんて話をしましたね。
 司馬遼太郎が「街道をゆく」の中で、山形県米沢を訪れた時、上杉の武将「水原常陸介」の墓石を見つけて「水原はここにいたか?」と書かれていたのを思い出しました。

以上、まったく本題とは関係ない話(笑)

今年も、源流釣行の時期がやってきました。去年は一泊したけど、今年は時間が取れません。日帰りになりそうです。で、今年も7時に入渓地点でチョッと釣って、一番数が出る中間部分はとばして、10時上流部で再開して13時魚止め。時間が有ったら支流に入って15時に撤退を考えてます。17時に入渓地点、18時林道、20時30分に車止めって感じでしょうか?
 過去数回、クマに遭ってますからね~、注意と覚悟は必要でしょう。今回もウェットフライメインにして、逆さ毛ばりも試してみたいと思ってます。通常のソフトハックルだけじゃあ面白くないからテンカラの毛ばりを使ってみようかな?と。まぁ、ウェットフライのドロッパーシステムのリードフライに結ぶだけですけど、おそらく可もなく不可もなく釣果には影響ないはずです(笑)。でも、逆さ毛ばりは「ザ・テンカラ」って感じでいいなぁ。

※逆さ毛ばりって巻いた事無いんで、資料集めかららはじまねけりゃなりません。頼りは、ブックオフで買ったテンカラ本とユーチューブのみ。これで、逆さ毛ばりと呼べるものが巻けるのか?ちょっと不安。結果は、来週以降という事で・・・

00:10 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
終点に到着 | top | 合掌

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する