FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

魚止めを目指そう!!

来週は恒例のお盆明け釣行かぁ~。

久しぶりに魚止めまで辿り着きたいけど、体力がヤバいっす。それにしても魚止めって響きは良いですね~、”すごろく”の上りって感じでしょうか。で、自分が良く行く源流は、立派な滝が有るんじゃなくて、いつの間にかイワナが居なくなっていて「あッ!あれ(滝と言うより”落ち込み”)が魚止めだったの」なんて言うのが殆どですけどね。

↓の2分34秒~は、某川支流の魚止めです。三段の滑滝の二段目が魚止めでした。この上流は岩盤の斜面を水が流れるだけで、イワナが休む場所が有りません。したがって、此処が双六のあがりです。

魚止めと言っても、最上流部はこんな感じが多いです。毎年、挑戦してタイムオーバーで断念してるけど、源流FF双六の上りとなるでしょうか?結果は来週の拙ブログにて・・・体力的に年々キツイ


↓「信州の渓流釣り」100円してなかったのに3000円って・・・


12:12 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑
”すごろく”のあがり | top | 広告外し

Comments

# リコプテラ 様
お越し頂きありがとうございます。

増水で滑滝の二段目まで上ったようです。普通は滝の一番下に溜まってます。イワナって1m位なら飛び越えますからね~。

20年位前、奈良井川の上流で出来たばかりの堰堤を飛び越えるイワナの群れを見ました!後にも先にも良型イワナの集団滝登りを見たのはその時だけです。

源流域は、幾つかの落ち込みを超えているうちに何時の間にかイワナが居なくなるのが殆どです。「あ~、あれが魚止めだったんだ~」(笑)。今回も其処を目指してみます、天気がちょっと心配ですが上を目指しますよ!

3000円の前は8000円でした。価格設定の根拠が知りたいです(笑)

それではまたお越しください。



by: 自営業FF | 2017/08/21 19:40 | URL [編集] | page top↑
# 魚止めの岩魚
こんばんは。
魚止めの滝、ロマンを感じる響きです。
動画の魚止め滝壺はこの中だけで繁殖を繰り返しているってことでしょうか。
上からは魚が流れてこないわけだし、下からも上ってこないし。あ、でも、岩魚ってこのくらいのところ増水したりすれば上れるんですかね。
「信州の渓流釣り」確か昨年99円とかで買いましたよ(笑)
それが最低価格3,000円になっているとは、人気急上昇したんですかね。古本の世界はオソロシ。
by: リコプテラ | 2017/08/21 18:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。