FC2ブログ

手取川、ようやくフライでサケが・・・

(今回も)先ずはビールの話から・・・
IMG_2530beer.jpg太田切川へ、釣行したことがある方ならご存知の南信州ビール。長野県における、地ビール第一号です。味については賛否分かれる所ですが、私は好きですね。ゴールデンエールの華やかさ、アンバーエールの果実を思わせる香り、そしてデュンケルバイツェンのバナナを思わせる香りとコク、一本500円と高めだけど良いなぁ。

最近、このブログを訪れてくれる皆さんは「手取川 サケ」のキーワードで検索されて来てくれているんですね。用件を満たさずにスミマセン、私の釣行は11月なんです。そして、私も皆さんの情報が頼りです(笑)。
昨年は、釣獲率が1.0を切った日が一日だけだったようですが、今年は数えるまでもありませんね。HPを見ると、去年と一番の違いは平均気温が2~3℃高いですよね。これが、サケの遡上に影響しているんでしょうか?でも、16年度は17年度と似たような気象状況なのに全然ダメ。やはり、サケの遡上が悪い年回りが有るんでしょうか?もしかしたら、これから気温が下がり、サケがドッと来て良い釣りが・・・なんて期待してますが。友人曰く「ルアーで釣れるんだから、フライだって釣れる筈」、日が経つうちにその本人が「ルアーも持っていった方が良いよね!」とは・・・・トホホ(泣)。

15:15 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
源流釣行便利グッズ? | top | 麒麟ビールとニコライ二世

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する