FC2ブログ

結局、下手なんですよ(涙)

↑今頃、気付くなよ(笑)

今回は、まーちゃ氏からお誘いを頂きまして犀川殖産への釣行ですよ。まーちゃ氏とは5年振り、本流だと7年振りですか、期間が空いたのには様々な確執が・・・そんなの、ねぇ~よ(ノリツッコミ風・笑)。

結果はチビブラウン二匹で終了。イブニングまで粘るつもりが当方の都合で15時撤収でした、イやぁ~申し訳ない。

 普段は単独釣行の自営業FFですが、人の釣りを見るのは非常に参考になり、気付くことが多いですね。今回も根掛かりによるフライのロスト多数だった訳ですが、まーちゃ氏は殆どロスがありません、コーヘッドを付けたフライなのに。

こちらはポイントによっては釣る時間とフライを結んでいる時間が大して変らないと言う情けなさで、何かが違う訳ですがサッパリわかりません。やはり、フライまできっちりターンさせるキャストとプレゼンテーションの角度(アングル)ではないか?と睨んでますが如何でしょうかね。また一つ課題が出来てしまいました。まぁ、このあたりが楽しい訳ですよ。
 それにしても一回の釣行でフライが2ダース近く無くなるのは痛いです(涙)。

カメラの設定がイケマセン、見苦しくてスミマセン。ポイントを攻めるまーちゃ氏。
DSCF5007-1.jpg


何時も元気なチビブラウン。
DSCF5008-1.jpg


竹竿にフローティングライン&ウェットフライでのブラウンは、別の日のイブニング。
DSCF5005-1.jpg


釣行日は10月24日だった訳ですが、釣り人が少なかったです。お会いするのは県外ナンバーの高級車に乗った(経済的に?精神的に)余裕のある方達でしたよ。愛車の軽トラックで行かなくて良かったです(笑)。

来月、今年最後の釣行を狙ってます。それにしても、今年渓流には三回しか行かなかったのに、犀川の方が回数が多いと言う・・・なんだかなぁ~(笑・笑・笑)。

サケ・マスの進化と生態は、釣り人が読んでも興味深かったです。陸生昆虫がマス類の食性に大きく影響しているのが分かります。テレストリアルフライは重要だった事に納得。






15:16 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑
源流釣りのシステム | top | やっぱりキャスティングですな

Comments

# まーちゃ 様
お越し頂きありがとうございます&大変お世話になりました。

イブニングまで粘ればもう一回り大きいブラウンが釣れそうでしたが、申し訳なかったです。
ご都合がよろしければ、是非是非再戦をお願いしますよ。

それではまたお越しください。
by: 自営業FF | 2016/10/27 08:17 | URL [編集] | page top↑
#
先日はお世話になりました。
一緒に釣りに行くのは5年ぶりですか!?そんなに空いたんですね(^^;)本流で釣れないのはホームリバーで慣れっこですがチビブラウンでもちゃんとキャッチされているので流石だなと思います。また機会がありましたらご一緒願いますm(_ _)m
by: まーちゃ | 2016/10/26 15:54 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する