FC2ブログ

魚止めまで・・・その2

※8月26日、魚止め近くの動画追加しました。
税務署はお見えになるは、機材が壊れて融資の申し込みをしたり、当然、通常の業務は有る訳で非常に濃かったお盆まで・・・その後、よく釣りに行ったなと、行く気分になったなと。(苦笑)。

 今回、不思議だった事が・・・、事前に決算書等は提出してあったとは言え、通常、稟議上げる前に「ハイ、融資します」なんて言われた事無かったのに、今回は最初の面談で入金日まで言ったからな~。何故か物分りの良い融資担当、却って、不安になって来た。梯子を外された時のショックは通常よりデカイ。契約書を交わして、振り込まれるまでドキドキが続きそう。←個人、零細企業の人なら分かるはず!そう思いません?

はぁ~、自営業である限り金貸しとは一生の付き合いですな。現実から逃げるために、釣りに行かなければ・・・(笑・笑)


という訳で、現実逃避をご覧ください(爆)。四十肩、いや五十肩でしょうか、肩が上がらなくなって来てます。渓流でもダブルハンドを使いたい気分になって来ました。

ではどうぞ!



最上流部、イワナの滝登りが見られました。









13:06 | GoPro HD・・・動画 | comments (4) | edit | page top↑
人生は短く楽しい時は少ない、だから釣りに行くのだ!! | top | 魚止めまで・・・その1

Comments

# リコプテラ  様
お越し頂きありがとうございます。

面談一回その場で融資可決の回答、不気味です。もう、気持ち悪くて釣りに逃げてしまいました(笑)。

ショートレンジの渓流ウェットは自然とテンカラに近くなると思います。
と、言いつつテンカラの何たるかは分かっていませんが。
動画の2:30あたり、ロッドを上流に倒してラインを張ってフライを浮き上がらせてます。33秒あたりでヒラを打ったイワナが一瞬、(白く)見えます。それを見て合わせました。水面下での釣りは「疑わしきは合わせろ!」です。

下界は30度超でも源流部はもう初秋でした。それではまたお越し下さい。


by: 自営業FF | 2015/08/26 12:30 | URL [編集] | page top↑
# tattan 様
お越し頂きありがとうございます。

> 例のポイントシーンは自分へのサービスショットでしょうか?
実は、開きでばらして日陰を釣ってまた開きに投げたら喰ったパターンです。
当然、最初に出たイワナの方が大きい訳でして・・・、大きいのはtattanさんにお任せします(笑)

最上流部では、小さな滝と言うか落ち込みでジャンプするイワナを結構見かけました。でも、下流では全く見かけませんでした。
上流部は季節が進んでいて、産卵を控えて喰いが渋かっただけかもしれません。が~、かつて無いほど釣れなかったですね。

では、継続調査はtattan さんにお任せいたします。←こればっかり

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2015/08/26 12:01 | URL [編集] | page top↑
# 上へ上へと
おはようございます。
すばらしい現実逃避でしたね(笑)
私は最近やっと、ウェット(といってもテンカラ毛鉤そのものを使っていたりしますが)で少し釣れるようになりました。ウェットの動画参考になります(^_^)
フライロッドの長さだと、テンカラ釣法は源流向きですね。
岩魚の滝登り、貴重映像ですねー。魚も上へ上へと向かう季節になったということでしょうか。
by: リコプテラ | 2015/08/26 09:39 | URL [編集] | page top↑
#
どもです。
動画アップ、待ってました!
いや~、釣りに行きたくなるシーン満載ですね♪
どの魚もお腹は真っ黄色で秋の気配を感じさせてくれます。
例のポイントシーンは自分へのサービスショットでしょうか?
ありがとうございます。(笑)

"上流に行くほど魚影が薄かった"の件ですが、尾根の向こう側からくる猛者な釣り人も居るようです。
その影響でしょうかね??
by: tattan | 2015/08/26 07:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する