FC2ブログ

「ひやおろし」が宜しいようで

今回は、サケじゃなくて酒ね。
sakesaniwana442i.jpg

※二年前に本流で上げたイワナの画像が出て来ました。44~5cmだったかなぁ。


IMG_2355sake2.jpgサケ釣りに備えて「手取川」を検索してみると、最初に引っ掛かるのが、石川の清酒「手取川」だった。HPを覗いて見ると「ひやおろし」の出荷が始まっていた。で、我が信州の酒は如何かと、酒屋の棚を見ると「夜明け前、純米吟醸・生一本・ひやおろし」が出ているじゃないですか!早速、封を切ってみました。香りも良い、切れも良いのだが「木香」が気になるところ。昨年の酒(BY17)よりは、大分(木香は)落ち着いたが、まだまだ木の香りがしますね。冷やして飲めば、その点も隠れるのでしょうが、常温で飲んでみると如何だろうという事で、常温で一杯。思っていたよりも、気にはなりませんでしたね。また、常温の方が酒の味が良くでていて、吟醸=「冷やして飲む」のでは無いんですねぇ。品温により微妙に変化する清酒の面白さがあります。
画像左は友情出演の(笑)「真澄・純米吟醸・山廃仕込」。コピーは「二夏越し」。これも「ひやおろし」なんですが、此方は「山廃仕込」で、醸造がBY16です。で、二年古酒かと言うとさに有らずで、この冬が来てまる二年なので、2回夏を越した「二夏越し」らしいです・・この辺の小技がしゃらくさいですね!(笑)。


IMG_2312sugitama.jpg今夜も「ひやおろし」を飲みながら、サケ釣りに思いを寄せて「巻き巻き」しています。酒蔵の杉玉も良い色になってきました。
新しい杉玉が掛かる頃は、もう新年ですね。
※酒の「味」「香り」については、私の主観ですから一般の皆さんと感想が違ってもお許し下さいね(笑)。


20:00 | 酒ネタ | comments (0) | edit | page top↑
大魚って? | top | 今度はサケ釣り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する