FC2ブログ

釣り動画まとめ その1

数年前と比べてキャスティングフォームが違って来てます。肩が上がらなくなったのが原因でしょうか。う~ん、五十肩とは認めたくない。五十にはチョッとだけ時間があるぞ!


少し動画ファイルが溜まりましたのでアップします。例によって、空中を飛んでくるイワナばかりですが実力と言う事で・・・(笑)
最近は大物も数も期待しなくなってきました。そりぁ、釣れないより釣れた方が良いし、「尺」の響きは魅力的なんですが、まぁ、いいや!遊びの評価は上手い・下手じゃないですからね・・・と下手が強がり言っている(笑・笑)

前回の動画が12分弱と長かったので6分弱にまとめてみました。お時間が有りましたら御笑覧下さい。
注)上下動が有って酔いそう。特に前半は頭上や背後の確認ばかりしてたから揺れてます。ではどうぞ!



※その1が有るという事はその2が有る・・・かも


19:00 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑
釣り動画まとめ その2 源流ヤマトイワナ編 | top | 源流釣行

Comments

# >リコプテラ 様
お越し頂きありがとうございます。

上手い人の事は分かりませんので、自分の事を・・・
落差のある山岳渓流をウェットで釣る時は、ウェット・アウトリガーニンフ・テンカラを合わせた感じです。正統派からは「違うだろ」と言われそうです。でも、コレが自分には合っているからしょうがない(笑)

自分はキャスティングが下手なのでマーカーは使いません。イワナが着く狭い小さいポイントにフライが入らないんですよ。それに、マーカーを付けたり外したり、動かしたり面倒臭がりなので(苦笑)

でも、浮力が有る「ウキ」ではなく、軽いヤーンとかを「目印」として使っても大丈夫そうです。ショートレンジがほとんどだから、ホント、ミャク釣りですよ。

アタリは色々で、ラインが引き込まれたり、止まったり、魚が反転するのが見えたり、手元にゴンと来ることもあります。フライはソフトハックルが80%ですがニンフでも問題ないと思います。むしろそっちの方が良い時がありそうです。あッ、それからエルクヘアカディスを沈めても無問題です。

一番のネックは、魚の反応が悪いとドライに比べてストレスが溜まることでしょうか。ドライは見えるから納得し易いです。

以上長々と失礼いたしました。それでは良い釣りを!
by: 自営業FF | 2014/09/25 08:50 | URL [編集] | page top↑
# ムービードランカー
こんばんはー。

動画拝見しました。
全画面表示にして見ていたら、酔いました(笑)
いつも楽しませてもらってます。
私はもっと長く見ていたいくらいです。

最初のウェット、参考になります。こうやって釣るんですね。
マーカーは使わないんですね。ライン張り気味で脈釣り的に釣るってことですかねー。フライはニンフなんですか、それともハックル巻いたタイプですか?

最近ちょっとウェットに興味がわいてきたんで、今年最後の渓流でちょっと試してみようかな。
by: リコプテラ | 2014/09/24 23:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する