FC2ブログ

しばらく使用不能

ここ数日、天気予報を調べたり国交省の防災情報の雨量を見たりで目的地の状況をウォッチしていました。釣行前夜、1時間に10mmの雨が降ったので心配でしたが行っちゃった!!その結果、帰宅後は筋肉痛に悩まされています。数日は使用不能でしょう。

増水と水温低下は予想出来ました。まぁ、イワナの活性も良くないでしょう。どうせ、ドライは大したことないから以前から試してみたかった源流でのウェットフライで釣ってみました。結果は上々でした。
iwana260610-17時50分釣り開始。水温7.6℃。リードに4Xヘビーのフックに巻いたソフトハックル・フェザントテイルの黒(SSサイズのゴールドビーズ付き)。ドロッパーに12番の黄色いヤツ(名前を忘れた・笑)。ロッドは7'8" #4/5の竹、ラインはWF5F、リーダーはフロロの2X6fに3xのティペット2f。ドロッパーは1x10cm。


7:58 20cm
8:08 24cm
8:24 23cm
8:45 23cm
8:47 24cm←この辺りで「今日はイケルかも」と思ったし、サイズを測るのも撮影するのも面倒になった。

CIMG6066-1.jpg 今回の釣りは、ウェットと言うか、アウトリガーニンフと言うか、或いはテンカラに近いのかもしれませんね。増水と水温低下の中、源流のイワナには効きました。

 流れの緩い瀬の開き、砂地の底をリードフライが底を引き摺る様なイメージで流してくるとリーダーが止まる。まぁ、小さいですがこの門番みたいなヤツを釣っておかないといけません。

釣り始めてから1時間半、左岸を釣っていたんです。イワナの反応も良いから、釣りに集中して周りなんて見ていません。が、何気に対岸を見たら自分の真正面にクマ!!自分は川に入っていて、クマは対岸の岸沿いを歩いてる。距離にして6~7m、でも向こうは気が付いてないみたい。早速、コンデジを取り出して撮影を(笑)、でも前回の釣りで水没して復活したカシオのカメラは、小雨模様の湿度が高い中では”レンズエラー”を連発。結局、今回もクマは撮影出来ませんでした。4回ON/OFFを繰り返したのに・・・
 年々、クマとの距離が近づいてる気がしますね。来年はお友達になったりして・・・
DSC07117-1.jpg11時40分、水温8.2℃。もう30匹近く釣れたでしょうか。ドライフライに切り替えます。が~、どうも反応が良くない。絶好のポイントでもイワナが出てこない。沈める釣りなら出たんじゃないか?そう思うとストレスが溜まってくるので、システムを元に戻します。

DSC07111-1.jpg胃の内容物は、小さい水生昆虫とテレストリアルです(毛虫も)。毛虫を模したフライなんて面白いかもしれませんね。
 15時50分、水温7.8℃。23cmのイワナを釣って終了。
 今回はゆっくり釣り上がったので、距離が稼げなかったなぁ~。時間的にはもう少し釣り上がれそうだけど、ここ数日18時~19時にまとまった雨が降っているので、撤収するのが無難です。


イワナはライトトーンとダークトーン。これは美形で良型。
DSC07114-1.jpg

最大27~28cmで、50匹前後の釣果だったと思います。一匹一匹サイズを測ったり画像を撮っていると思った以上に時間を取られるので、良いサイズだけ撮影しようと思ったら良いサイズが出なかった(笑・笑)
やっぱり今年は季節が遅れているようです・・・残雪も多かったし。イワナも痩せてました。水が少なければドライでもある程度は釣れたと思いますが、増水していて水温8℃前後だと、ドライだけなら釣果は三分の一以下だったかもしれませんね。
DSC07121-1.jpg

次回,此方に来るのは秋か来年でしょうね。

※今回遭遇したツキノワグマは体毛が茶色でした。クマ除けの鈴を2個付けていたのに、6~7mの距離までお互い気付かないとは・・・後で考えるとコワイ。

21:49 | 源流釣行 | comments (4) | edit | page top↑
きれいな画像じゃ無いですが・・・ | top | 内容物あれこれ

Comments

# >いわなたろう 様
お越し頂きありがとうございます。

用心に越したことは無いですよね。過去5年のうちに15m以内で遭遇したのは4回です。
中ア1回、南ア3回。自分の釣行回数から考えると南アは3回に1回は遭遇してる?

おそらく、コチラの存在をクマの方が先に気が付いて、藪の中からジーっと見ていることも多いのではないでしょうか?なんか嫌だなぁ~

気休めでもスプレーが欲しいと思う今日この頃です。

それではまたお越しください。


by: 自営業FF | 2014/06/14 09:23 | URL [編集] | page top↑
# >たったん 様
お越し頂きありがとうございます。

釣果は、道路事情が悪いのと(落石、倒木多数)不安定な天候と平日釣行のおかげですよ。←まぁ、釣り人が少ないのが全てと(笑)

クマと遭遇した地形を思い出すと、見通しが良い場所で、前方、視野を広くして見ていれば気付いたはずなんですが・・・ポイントしか見ていなかった。山菜取りの人が被害に遭うのはこのパターンなんでしょうね。

クマが当方に御用がない限り、川の中に飛び込んで向かって来る事は無いと思いましたが、全く障害物が無い場所であの距離で遭遇したら・・・ゾォ~

お互いに安全で楽しい釣りを!それではまたお越しください。
by: 自営業FF | 2014/06/14 08:45 | URL [編集] | page top↑
#
おお、怖い怖い。
そしてそんな川にはたくさん魚がいるのですね。
しかしこんな話を聞くと大げさだと思っている唐辛子スプレーも必要かと考えてしまいます。
by: いわなたろう | 2014/06/13 23:04 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
おぉ~、天候不順の中、行って来られたのですね~!
ワタクシは雨でヌレヌレだと直ぐに萎えちゃう根性ナシです。。。(笑)

それにしても50匹とは!!
流石、伊那谷の渓を知り尽くしてますね♪
まだ季節の遅れてる山奥のイワナ達にはニンフが有効なのですね。
あっ、自営業さんの腕でした。^^;
またまた勉強になりました。

イワナ達もまだ冬~春仕様でダークorライトトーンなのですね?
朱点やお腹が鮮やかな夏~秋使用のイワナ達も是非見せて下さいませ。

それにしても、茶色いオジサンとの至近距離での遭遇。。。
恐ろしいですね~。
自分はホイッスルも吹きまくってますが、効くのかな~。(笑)

by: たったん | 2014/06/13 18:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する