FC2ブログ

今日もまたまたイワナ釣り

禁漁間際、何処へ行っても釣り人ばかり

IMG_1241inaho.jpg最後の悪あがきに(笑)、今年最後の車横付けの渓へ釣行致しました。川沿いを走る林道には、到る所に釣り人の車が見えます。やはり「禁漁間際だなぁ」などと感心していると、その中には知り合いのエサ釣り師も居て、皆考えることは同じだと苦笑してしまいました。


目的地に到着。幸い、入渓地点には車は有りません。早速、釣り始めます。14:50、水温12℃、減水気味。

IMG_1244tani.jpg入渓早々、新しい足跡を発見、午前中、人が入った様です。釣り始めから30分、全く反応は有りません。今日は、かなり厳しそうです。秋のイワナの付き場が掴めず、7~8月と同じ場所を叩いても効率が悪いばかりです。そこで、根拠は無いのですが(笑)、先行者はエサ釣りだと思われたので、竿抜けになりそうな小さなポイントや釣り難い倒木の下、遠くからのアプローチが有利な浅い瀬(石が入っていると最高ですよね)にポイントを決め打ちして攻めることにしました。右岸からの釣りでしたが、いかにも怪しいポイントでもアプローチが容易な(右岸側に出来た)反転流や、エサ釣りが入る水深の有る場所はパスし、(エサ釣りの)長い竿が振り易い頭上が開けた場所も1~2投で次へ進みます。

IMG_1246iwana.jpgこの作戦(と言えるほどでは無いですが)は、大成功とは行きませんが、数匹のイワナをキャッチする事が出来ました。特に浅い瀬の開きは、近づくとイワナを追い込んでしまうので、エサ釣りには攻めにくいようで、距離が取れるフライフィッシングに分が有りました。ただ、最盛期のようにガバッと出るのではなく、ゆっくりゆっくり出て来るのでピックアップのタイミングと重なると、イワナが口を開けた時にピックアップしてしまい「あぁ~ッ」なんて事になるのもしばしば、修行が足りませんね。

16:10、タイムアップ。本日の釣果イワナ5匹、最大27cmでした。
IMG_1248iwana.jpg


20:20 | マス釣り | comments (0) | edit | page top↑
今年最後は・・・ | top | 太田切川を釣る!その3

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する