FC2ブログ

私の解禁は3月ですね

釣りに行く時間があれば除雪だ除雪!!


オリンピックも”あ”ッちゅうまに終わりましたね。今回の雪でオリンピックも渓流解禁も何処かに行っちゃいました。

 オリンピックに影響された訳では有りませんが、”勝負”に因んだ面白い本があったのでご紹介。

阿佐田哲也 勝負語録


自分はギャンブルをしませんが、なるほど!と思わせる言葉がちりばめられていて面白かった。著者の”さいふうめい”氏の解説がいい。

解説とともに幾つかを拾ってみると・・・

本いつだってそうだよ。負けるときは、間髪の差なんだ。(新麻雀放浪記)

どの種目でも、上位戦になれば力はほぼ互角。50と50で戦って結果は100と0になる。(略)圧倒的な力の差がなければ間髪の差で、100と0になる。 

あぶく銭なんてこの世にありませんよ。銭に関するかぎり、みんな、それなりの苦労をしているんです。(ばいにんぶるーす)

”不運に見舞われながら一生を送った人が、福引や懸賞に奇妙に強かったり”・・・
一人一人をじっくり眺めていくと、一生幸運だけの人も居ない。不運だけの人も居ない。/問題は福引で運を使ってしまうか、もっと大事なところに運を集中させるかであろう。(阿佐田哲也の競輪教科書)

すもうの勝ち星で考えると、おおかたの人は七勝八敗か、八勝七敗。白星の数はせいぜい多くて、もうひとつかふたつである。みんな似たり寄ったりなのだ。ところが実人生では大差がついたように見えてしまう。

どこで勝ち、どこで負けるか。ギャンブルでも実人生でも全勝は出来ない。


勝ち負けは間髪の差。ナポレオンの言葉として引用される”勝敗は最後の五分で決まる”を思い出した。







14:30 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
そろそろ始動 | top | 解禁まであと二週間か!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する