FC2ブログ

今日もイワナ

雨の影響が残る、林道脇の渓流で小さなヤマトイワナが釣れた。
IMG_1146iwana.jpg


禁漁まで僅かになりました。切羽詰ったように渓流に通っています(笑)。本日も、林道脇を流れる小さな川でイワナ釣りを楽しみました。IMG_1144tani.jpg水温は13℃、午前中降った雨の為、増水と濁りが入り魚が水面に出にくい状態の中ドライフライで釣り上がります。釣り始めてから10分後、最初のイワナをキャッチ。小型ながらもキレイなヤマトイワナで、恐らくこの川に住むネイティブでしょう。下流では、放流されたニッコウ系のイワナがほとんどですが、堰堤で仕切られた上流部には少ないながらもヤマト系のイワナが居るようです。↑のイワナは、右画像中央部の泡が浮いている場所に居ました。


ドライフライへの反応は良くありません。多少沈めると良さそうですが、あえてドライで通します。水深は浅く、平水ならば大型が入りそうなポイントは非常に少ないのですが、今回は増水が幸いし多少なりとも希望が持てそうです。
そんな中、普段なら釣りに成りそうも無い浅瀬から良型が飛び出しました。一回フライを見に来てUターンし、再度同じ流れを流したところ沈み気味のフライを食って来ました。26cmのイワナですが、林道がすぐ横を通り釣り人も多い、この川では良型の部類に入ると思います。その後、小さなイワナ2匹を追加してタイムアップになりました。1時間半程の短い時間でしたが、増水した小渓流の釣りを楽しめました。ただ、明らかに6~7月頃の増水と魚の付き場が違います。産卵を控えたこの時期は、その辺の違いを考慮しておいても良さそうです。
IMG_1141iwana.jpg

※水没した草を見ると増水だということが判りますね。


22:45 | マス釣り | comments (0) | edit | page top↑
またまたイワナ釣り | top | 源流再訪

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する