FC2ブログ

源流再訪

拙い文ですが、信州のイワナ釣りの雰囲気を感じて頂ければ幸いです。
tani.jpg

6月8月の釣行で果たせなかった、源流の魚止めを目指しての釣行です。6:30、林道の終点に到着、車が1台あります。「今日も先行者有りか?」と思ったんですが、どうやら釣り人ではないようです。「今日は魚止めまで詰める!」気合が入ります。早速、入渓地点を目指して出発しました。7:10、沢の入り口に到着、更に上流を目指します。8:20、漸く入渓します。一投目からイワナが反応します、やはり先行者は居ません。8月に比べ、減水していますが、今にも降り出しそうな天気がイワナの警戒心を多少は解いてくれている様です。ただし、魚の反応は有るものの、なかなか乗りません。

IMG_2359.jpg8:45、やっと本日の初物が釣れました。18cmの可愛いヤマトイワナです。水温は12度有りますが、やはり朝のうちは魚の活性は決して高くないようで、フライが頭上を通過しても反応しないヤツや、フライを浮かべてじっと待っているとようやく出て来るヤツが結構多く、もう少し水温が上がらないとダメなようです。



最源流を目指して、速いペースで釣り上がります。9:30、太陽が顔を出すと一時的に入れ食いになり、なかなか前に進めません。
ヤマト系、背鰭後方に白点が見られる中間型(勿論、ネイティブ)、イワナの斑紋を見ていても飽きませんね。↓クリックして640×480ピクセルで御覧下さい。

IMG_2362.jpgIMG_2363.jpgIMG_2364.jpg


IMG_2365iwana.jpg 入れ食いも落ち着き、魚影が薄くなって来ました。10:58、本日20匹目が釣れました。26cm、♂のヤマトイワナですね。その後、反応が良くなり18cm~22cmのイワナが出て来ますが、大型は出ません。11:50、本日30匹目をキャッチ。それから約1時間後の12:40、本日最初の尺イワナが釣れました。そして、本日の傾向が見えて来ました。良型はフライへの出が遅い、大きくなればなるほど遅い。いつも以上にフライをポイントに留めて置く、打ち返したいのを我慢して、あと5秒待つ(笑)。当たり前の事として、フライが沈んでもポイントの中ではピックアップしない。


尺イワナ♂この頃から雨が降り出し、デジカメがソフトフォーカスになってますね。
IMG_2374iwana.jpg


その後、釣果が伸びなくなって来ました。魚は居るんですけどね。雨の影響か、減水にも拘らず開きに出ているイワナが多くなってきました。ただ、こいつを釣るのが私の腕では大変でして、ラインが頭上を通っただけで落ち込みへ逃げてしまいます。で、そのポイントは終わりです(笑)。と言うわけで、釣れるイワナの殆どが反転流や落ち込み等、此方の姿を隠しやすい場所での釣果になって来ました。

IMG_2380konnnakannji.jpg開きのに居たイワナの頭上をラインが通過すると「スーッと落ち込みへ逃げていく」こればっかり(笑)


16:00、本日40匹目をキャッチ。明るい内に帰るには、もう限界です。しかし、40匹行ったら50匹まで行きたいのが人情ですよね!と言うわけで、帰り道が真っ暗になるのを承知で、最源流部へ突入しました。源流部は7月の雨で、かなり荒れていますがイワナは居ます。おまけに熊の気配もプンプンします。48匹になったところで、バラシを連発してそれ以上進まなくなりました。暗い帰り道と、熊が気になり釣りに集中できません。そろそろ、潮時でしょう。帰る前に、バラシの原因は何かもう一度チェックして見ました。一番の原因は、フライの流れ方に有るようです。
fly_spec_tp_air.gif 今回の釣行では、たまたま手元に有ったVARIVASのAIRSなるリーダーを使いましたが、このリーダーティペット部が異常に太く、フライを直結したら拙いのでティペット足してたんですけど、何時の間にかフライを直結していたようです(笑)。どうりで上手く流れないわけだ。集中力の欠如がこの辺にも来てますね。


その後、ティペットを継ぎ足しフライを換えて、49匹目をキャッチ、最後は流れの脇に出来た、水溜りのような反転流にフライを浮かべて待っていると大きなイワナがゆっくり浮上しフライを咥えました。

50匹目は尺イワナ
IMG_2385iwana.jpg

17:04、標高1,700m、本日50匹目のイワナをキャッチし暗くなりかけた渓を走るように帰途に着きました。イワナは、まだ上流に居そうです。今回も、魚止めまでは辿り着けませんでした。また。来年までお預けです。

↓今年もお世話になりました。来年もまた宜しく・・・。
IMG_2384iwana.jpg


00:09 | 源流釣行 | comments (0) | edit | page top↑
今日もイワナ | top | 古い堰堤を釣る

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する