FC2ブログ

漁券

10数年前、監視員をしなければならなくなった時、知人が言いました。「この帽子被るのォ~?!」「このセンスは我慢ならん!」(爆)

CIMG2013-1.jpg上伊那の天竜川水系で釣りをする時、漁券は買ったことがありません。←密漁?
まぁ組合員なんで、漁券を買わなくても遊漁の資格はあるわけで、組合員証を忘れなければ買う必要がないだけですが・・・。でも、これって得なんでしょうかね?

天竜川漁業協同組合(上伊那)の年券(雑魚釣り)が6600円、組合員に対する賦課金が年・4500円でしょ。差額が2100円。新たに組合員は募集していないから、組合員になるには相対取引で譲って貰わなければなりませんが、その相場が(二年前の話ですが)8~9万円。仮に釣りをするのは一家で一人として、年券・賦課金の価格差が変わらないとすれば40年近くで初めて得になる(笑)。でも鮎釣りもするなら年券8800円だから、鮎・8800円+雑魚・6600円=15400円。賦課金4500円負担しても8年で元が取れますねェ~。

と言うことで、イワナ釣るだけなら(今すぐ)組合員になるメリットはなくて、最低10年鮎釣りもやるなら買って損はないかなと・・・。でも、組合員の高齢化により(組合員株を)手放したい人が増えそうだから、価格が下落しそうなので慌てることはないでしょうね。

 貧乏な自営業から10万円以上で組合員株買ってくれないかなぁ~(ボソッ)

 
天竜川漁業協同組合

18:24 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑
美味しゅうございました | top | 取り留めない話

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する