FC2ブログ

”イワナ釣りブログ”から外れない範囲で酒の話(笑)

”イワナ釣りブログ”だけに今年の釣りが終了するとツライものがありますね(笑)。
 が、誰ともリンクしていなければ放置でも良いのでしょうが、相互リンクして頂いている以上は(ツマラナイ内容でも)更新に努めます・・・しかし、田舎のオッサンの日常を綴ったところでなぁ~(爆)。

CIMG1996.jpg年末限定「夜明け前・樽酒」、杉樽の香り漂う辛口の酒です。現在はコレ飲んで日々のストレスを解消しております。元々、酒は強くありませんが、最近は三合超えると次の日がきつくなってきました。胃痛も酷いし・・・。数多”消費期限切れ”の食品を食べて鍛えた鉄の胃袋もヤワになったものです。←”賞味期限”じゃなくて”消費期限”なのがポイント!
 
 パッと見「夜明け前」は木曽谷の酒だと思う方も居られますが、伊那谷”辰野町・小野宿”の酒蔵ですね。R153を伊那方面から塩尻方面に向かうと、JR中央線”小野駅”近くの国道沿いに蔵があります。その手前、小野宿の入口から木曽に通じる道がありまして(牛首峠経由・初期中山道)、伊那谷へは遠回りですが木曽への釣りの行き帰り(特に夜の帰り道)、良くこの道を使いました。←理由はこれ!

※因みに、戦艦”大和”の最後の艦長・有賀 幸作大佐も辰野(旧・朝日村)出身。



IMG_2468-1.jpg小野から木曽に出ると奈良井川に突き当たるんですが、そこはヤマメがいるんですよね。伊那谷はアマゴ圏、木曽川水系もアマゴ圏、でもここはヤマメ圏。人生で初めてヤマメを釣ったのは奈良井川でした・・・尺ヤマメ釣ったのも。←なにげに自慢(笑)
 
 奈良井川は奈良井宿より下流(主に平沢より下流)で釣ってました。落差がなくて石も小さく両岸はアシが茂っていて典型的な里川です。イワナとヤマメの混生でアシの中にイワナが入っていて、アシぎりぎりにドライフライを落とすとガバっと(イワナが)出たものです。釣りに飽きると、友人と一緒に奈良井宿を散策したり(ウェーダー穿いたまま、観光客に紛れて・笑)、造り酒屋で酒を買ったりしました。そしてイブニングで、もう一回勝負するわけですね。二十年以上前、未だベナベナのグラスロッドを使っていてキャスティングも形にならなかった頃です。でも、ドライフライでの一匹が楽しくて最も熱い頃でした。懐かしい。


その奈良井宿の酒蔵が造りを止めるとか、この手の話は、かつて酒造メーカーにいた者としては実に感慨深いです。あの頃、一緒に奈良井川でFFをした仲間も今は殆ど釣りをしていないようです。変わらないのは自分だけか(苦笑)。でも、これ以上の遊びは未だ見つからない。


夜明け前 小野酒造

中山道の歩き方 木曽路をゆく―贄川宿~馬籠宿 (歴史街道トラベルガイド)

09:14 | 酒ネタ | comments (1) | edit | page top↑
禁漁、書に親しむ(しかない)頃(笑) | top | 2012年の釣り終了

Comments

#
>管理者にだけ・・・ 様

了解
by: 自営業FF | 2012/11/30 13:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する