FC2ブログ

再度太田切川を釣る!

先日、太田切川へ釣行した友人から「水遊びの人達で、釣りどころではなかった」とメールが来ました。やはり、中央アルプス登山の基点であり、道路事情も良いこの川は夏場は水遊びの人で賑わいますね。特に、川幅も広く水深も浅い、河畔林も乏しい「コマクサ橋」~「駒ヶ根橋」の間は、昼間釣りが成立しないのでは?と思います。この時期、狙うならば夕方「駒ヶ根橋」上流か、「駒ヶ根キャンプセンター」下流でしょうか。そんな中、お盆明けで水遊びも居ないであろうピーカンの太田切川を釣ってみました。
P506iC0002556183.jpg15:00、水温16℃、「駒ヶ根橋」上流の堰堤から釣り始めます。15cmほどの減水で、流れはかなり狭くなっています。右岸側からの釣りでしたが、左岸の方がポイントは多そうです。しかし、左岸は道路も近く人の行き来も有りそうなので釣れるかは?です。しばらく魚の反応は無く、入渓から15分、漸く一匹のイワナが釣れました。夏のイワナ釣りのポイントである、流れの脇の殆ど水溜りのような場所から飛び出しました。その後、小さなイワナを2匹追加して、15:50終了しました。やはり、ピーカンの減水では、厳しいものが有りますねェ。この状況に、水遊びの人がワンサカ居たら・・・釣れないのも納得します。雨が欲しいところです。




22:37 | マス釣り | comments (0) | edit | page top↑
車横付けの渓 | top | 南アルプスでチョイ釣り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する