FC2ブログ

源流釣行に向けて

IMG_0968natsuyama.jpg

※あの山の彼方にイワナの楽園は有るのでしょうか?
昨年、お盆明けに源流へ釣行し楽しい時間を過ごす事が出来ました。「夢よもう一度!」と言う訳で、今年も源流釣行を計画しています。台風の影響が有った昨年と違い、好天が続き休み中の混雑から川がリセットされていない事が充分予想されます。おそらく、かなりの減水ですから、フライは小さくティペットは細く、ウィークデイにも拘らず先行者が居るかもしれませんから「エスケープする沢も考えておくか!」って、考え出したらキリがありませんね(笑)。
昨年の経験から言うと、魚の活性が上がるのは10時過ぎ、入渓地点から1Kmは期待薄で、捨ててもいい区間。そこから先が勝負と言ったところでしょうか?フライはテレストリアル系なら何でもOK、緩い流れ用に#18~20のフライが有れば不自由はしないでしょう。最近気になるのは、ガマカツのC12のレッドカラーに巻いた半沈みパターンなんかはイケソウな気がします。忘れてはいけないのが、熊の生息地ですから熊除けはもちろん、ツキノワ君が動き出す夕方にはそそくさと川を上がり、帰らなければ!と、なると釣りの時間を稼ぐためにマウンテンバイクの活用も考えましょう。安全を考えると午後4時には撤収し7時前には車止めに着きたいところです。今日一日の釣果を振り返る、晩酌は8時半ですね(笑)。まぁ、色々想像を巡らしているこの時が一番楽しいだろうなぁ・・・
IMG_2050iwana2.jpg

※昨年は、このタイプのヤマトイワナがほとんどでした。

00:33 | 源流釣行 | comments (0) | edit | page top↑
源流のヤマトイワナ! | top | 今日の釣り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する