FC2ブログ

釣りは小休止・・・ご紹介諸々

今回は(構成が悪い)新聞みたいです(笑)。
iwana06.jpg今から12~13年前、木曽の養魚場産のヤマトイワナが太田切川水系に放流されました。2006年までは釣れてましたから、大きなものは30cmくらいにはなってました。一目見て中アのイワナとは違うので、友人達と”木曽タイプ”とか”木曽ヤマト”なんて呼んでました。ここ数年で、自分を取り巻く環境も変わり、以前に比べて太田切川で釣る機会も減りましたが、今でも”木曽イワナの末裔”は釣れるのでしょうか?
←太田切川で釣れた”木曽タイプ”

IMG_4354iwana5.jpg←中アのイワナ。ねッ!一目で分かりますよね。木曽の方がオリーブ掛かっていますね。

IMG_4027iwana.jpgこちらは、放流されたイワナかその末裔たち。↑二つのイワナと違いますよね。イワナ三態、全て中アを源に流れ出す川で釣れたイワナ達です。比べてみると”木曽タイプ””木曽ヤマト”と呼んでた違いがよくわかりますね。



以下はご紹介・・・
Pick Up・・・拙ブログより有益なり

sakesaniwana442i.jpg<<渓流のルアーフィッシングmckeeさん・・・かつて、ご近所さんだったmakeeさん、手取川のサケ・管釣り・渓流のルアーフィッシングとオールラウンドプレイヤーです。手取川サケ釣りの帰路、スピード違反で捕まった事は黙ってますよ(笑)。太田切川でスタックした時、助けてくれた恩人です。>>

<<伊那谷のFF!たったんさん・・・バンブーロッド愛好者のたったんさん。竹竿でネイティブ・ヤマトイワナを釣る!私と同じ組合の方(嗜好が近い同士)でしょうか?>>


photo18.jpg<<渓流のFF、SHIGEさん・・・釣りはご一緒した事はありませんが、宴会でご一緒する(笑)SHIGEさん。キャンプでの調理いつもありがとうございます。手際の良さは、奥様の仕込みが良いのでしょう。伊那谷の釣行多数。>>

<<下伊那の釣り、けばりさん・・・けばりさんも、釣りでご一緒した事はありませんが、宴会でご一緒になります(笑)。いつも、コンロ・食材ありがとうございます。渓流からひょうたん湖(管釣り)まで、FFの釣行多数。>>


iwana18.jpg<<太田切川の釣り、NOBUさん・・・太田切川水系の釣りの終着駅!!釣行回数が違います。手取川サケ釣りの往路、サバーバンの速度がマイル表示だったことを忘れていて、スピード違反で捕まってしまった自営業FF、それを見たNOBUさん嬉しそうだったなぁ>>

お役立ち情報もどき?
IMG_2405hon.jpg<<イワナその生態と釣り―神秘の魚イワナの謎を探る (アングラーズ・サイエンス)、著者の山本さんには、何回かイワナについてお話を伺いました。興味深いお話が多かったです、特に産卵数と体長制限に関するお話はなるほどと思いました。>>

<<たびたび紹介の古本信州の渓流釣り (1983年)と同じ著者の魅力あふれる信州の清流釣りカシミール3D入門―山と風景を楽しむ地図ナビゲータの組み合わせは如何でしょう?特に”信州の渓流釣り”は大変お世話になりました。使い方によっては今でも十分役に立ちます、特に木曽方面は。手書きの地図が良い味出してます。>>

14:11 | イワナ釣り | comments (8) | edit | page top↑
8/100・・・今日も変化なし | top | 7/100

Comments

# >mckee  様
>mckee  様
お越しいただきありがとうございます。
以前、南ア源流釣行の翌日にmckeeさんを中アの上流に案内して、帰路腰痛で這う様に帰ってきた男、自営業FFです。←あの時は腰に来たぁ~。

サケ釣りお世話になりました。あれから今年で9年ですか?若かったですねぇ~、徹夜で手取川ですから。
あの時は、国政選挙の当日で、反小泉の自分が自民党の開票立会人になっていたと言う「ネジレ現象」が自分の中で起こっておりました・・・参議院と衆議院の捻れより早かった(笑)

釣りを通して、節目節目を思い出す、面白いですね。

そう言えば、本流で40オーバーのイワナが釣れたとき、デジカメの電池が切れてしまい撮影のためmckeeさんを呼んだ気が・・・ホント、お世話になってますm(__)m
by: 自営業FF | 2012/03/21 08:53 | URL [編集] | page top↑
# > たったん 様
> たったん 様
お越しいただきありがとうございます。

アクセスされる方にとっては、拙ブログよりもリンク頂いている皆さんの方が有益でして(苦笑)
「”イワナ釣りブログ”とか言ってるのにイワナ釣ってないじゃないか!」と言われる前に対策を(笑)

ここ20年位で変わった事は、以前は中アでも南アでも上流部でアマゴが釣れました。
小さな支流は別にして、イワナ20匹釣るとアマゴが1~2匹混じりました。

想像するに、(その頃は)養殖魚の単価の違いでイワナに比べて安価なアマゴが放流魚の主体だったためなのかな?と、今になっては思います。それから、養殖魚の業界にもデフレが起こり(もしくは効率化によって)、価格が下落したため以前に比べてイワナの放流が増えたのでしょうか?

漁協が生産(養殖)から撤退したのを見ると、魚を養殖する業界でも利益が出せない状況なんでしょうね。
何の世界でも、生きにくい時代になったものです(涙)。

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2012/03/21 07:58 | URL [編集] | page top↑
#
こん○○は(昼夜兼用)

「手取川サケ釣りの帰路、スピード違反で捕まった事は黙ってますよ(笑)。」

↑この影響で、やっと今年ゴールドに復活予定ですw@2ヶ月おとなしくしますよ^^

「太田切川でスタックした時、助けてくれた恩人です。」

↑砂地にはまった4WDを4WDで引っ張ることになるとは思いませんでしたが、やっぱり4WD-Lのギアがある車は違いましたね^^
by: mckee | 2012/03/20 16:49 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
ご紹介頂き、ありがとうございます。
同じ趣きの釣り人だなんて光栄でございます。(^^)

中アや南アのイワナの話、為になります。
自営業さんが釣りを始められた頃はもっとネイティブなイワナが沢山居たんでしょうね~。
その頃に遡ってみたいですね。。。
by: たったん | 2012/03/20 15:12 | URL [編集] | page top↑
# >NOBU  様
>NOBU  様
お越しいただきありがとうございます。

現在40キロ?40マイル?結局14キロオーバーでした(爆)。
道中、対向車に大型バスが来ると助手席のNOBUさんが、無いはずのブレーキを踏まれてました。

つ~か、信州の山道にはサバーバンでか過ぎ(笑)。

それではまた起こしください&機会があれば是非お願いします。

by: 自営業FF | 2012/03/19 11:58 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
嬉しそうだなんてとんでもない・・・ですよ。
ただ、タイムリーにマイル表示でkmに換算すると・・・なんて計算してた矢先だったので・・・
あの鮭釣行は珍道中で、今までの遠征の中では一番の思い出ですよ!
(鮭は釣れなかったけど・・・)
今シーズンも機会があればご一緒して下さい!
by: NOBU | 2012/03/19 11:47 | URL [編集] | page top↑
# >SHIGE 様
>SHIGE 様
お越しいただきありがとうございます。

解析を見ると、解禁と共に釣行の参考に検索されている方が多かったので
リンク頂く皆さんのブログをご紹介させていただきました。

本流は一時間程度の釣りをコツコツ続けます。一発ドカンと来ることを信じて(笑)・・・まぁ、来ないでしょうが(笑・笑)

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2012/03/18 12:33 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
紹介して頂きありがとうございます。
何年経っても進歩しないへなちょこです。
自営業FFさんのイワナのお話好きです。
でも早く本流の大物が見たいな!期待してます。
by: SHIGE | 2012/03/17 20:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する