FC2ブログ

酒米から考えた

エッ、やっと書き上げたのに保存出来て無いじゃん(涙)。書き直す事三回、どんどん文章が短くなってきた。仕事が暇でPCに向かう時間が有るとは言え、薄い内容の割には時間が掛かったよ。

IMG_1442.jpg酒米の王様「山田錦」、兵庫県で良質な物が生産されているようです。でも、長野県産「山田錦」は県の※奨励品種では無いから、農水省が指定する産地品種銘柄で言う所の、酒米でもうるち米のカテゴリーでも無い”その他”の扱いになるのかな?
 
 ”夜明け前”は通常レギュラー酒以上は、兵庫県産「山田錦」を仕込みに使っているそうですが、敢えて伊那谷産の「山田錦」を使って仕込んだ酒がコレ!!「山田錦」使用と言うスタンスを守りながら、地産池消の意気込みを買いました(笑)。
 同銘柄には兵庫県産「山田錦」を使用した純米酒も有るので飲み比べてみました。県産米を使った酒の方が酸味が強いようです。面白いですねェ~。同じメーカーが、同じ品種の米を使って、同じカテゴリーの酒を造っても米の産地が違えば味の印象も違うんですから。

 伊那谷の酒米と言えば・・・
 南アや中アで釣りをした事が有る方は思い出して下さい。駒ヶ根ICから広域農道(春日街道)を飯田方面に向かうと飯島町・田切地区、同・七久保地区を通ります。ここって、県下でも屈指の良質な酒米が生産される場所なんです。もう一つは、旧高遠町(現伊那市)の山室川で釣りをした方も多いと思います。上流部の山室地区でも酒米が生産されています。両地区ともイワナが棲む川の水を引いて作られた米が作られてます。そして酒にもなってます。そう思って飲みましょう、一層おいしく感じると思いませんか(笑・笑)。

 清流を思いだしたら、酒が飲みたく釣りに行きたくなってきたぞ(爆)

※注)
長野県の奨励品種(酒米)は四品種。奨励品種はは二つに区分されてます。
・しらかば錦(認定品種)
・美山錦  (奨励品種)
・ひとごこち(奨励品種)
・金紋錦  (認定品種)
以下は、県のHPより引用
【奨励品種の定義】
区 分 定 義
奨励品種
収量性、病害虫抵抗性、品質、食味、その他栽培上の重要な特性及び生産物の利用上の重要な特性が優秀であり、普及上特に支障となる欠点のないもの。

認定品種
(1) 収量性、病害虫抵抗性、品質、食味、その他の栽培上の重要な特性、又は生産物の利用上の重要な特性のいずれかに優れているもの。
(2) 奨励品種と同等に優秀であると認められた品種でも、農業者の経営内容及び技術水準、主要農作物の需要動向等からみて普及性が明確でないもの。

00:38 | 酒ネタ | comments (8) | edit | page top↑
今回は如何だ? | top | 木曽路の秋は”はばろく”なのだ

Comments

# >&oh 様
>&oh 様
お越し頂きありがとうございます。

骨酒愉しむ方もいらっしゃる様です。
何しろ、虫を食べる土地柄ですからねェ~、イワナなんてチョロイ、チョロイ(爆)
当方は、川魚が苦手なので釣るだけですが・・・あッ、ワカサギは大丈夫だった(笑)

あと三週間もすれば、新酒が店先に並び始めます。待ち遠しいです。
「(清酒)白雪来る、その酒来る」と、お酒が送られて来た喜びを詠った歌人の気持ちも分かります。

それではまたお越しください。
by: 自営業FF | 2011/11/10 12:42 | URL [編集] | page top↑
# おお…
信州の水と米で作った地酒…と聞いただけで惹かれるものがあります。

信州方面では岩魚骨酒は作りますか?
by: &oh | 2011/11/09 20:56 | URL [編集] | page top↑
# >ONO 様
>ONO 様
お越し頂きありがとうございます。

自分は”酒好き”では有っても”酒通”では無いので日本酒を語る程では無いんです(しかも、コップ三分の一で真っ赤・笑)。
 灘と言えば、お城の様な大きい蔵が有るんでしょうね。「蔵元は殿様だぁ~」そんなイメージです。
以前、納税者番付で清酒・白鹿の、辰馬本家の当主の方が一番になってましたね。「灘の蔵元ってすげェ~、ヤッパリ殿様だ」と思ったのを覚えてます。
 サケ繋がりで・・・、新潟の釣行、準備の段階から(もしかしたら一番)楽しい時じゃないですか?ラインがどうで、フライがこうで、ロッドはコレだ!みたいな。

それではまたお越しください。
by: 自営業FF | 2011/11/08 10:22 | URL [編集] | page top↑
#
そうですか。同じ米でも産地が違うと味が違うのですか。深いですね。でもワインも産地とか種類とかでずいぶん味が違うようなので、当たり前のことかもしれませんね。
その味の違いがわかる自営業FFさんはすごい!
私なんぞは飲むだけで(たいして強くはありませんが)甘い・辛い程度しかわかりません。今晩は少し味わってみようかな・・

幼少の頃、灘(灘の生一本の灘です)で育ったので酒蔵は遊び場でした。冬?になると杜氏(確か但馬杜氏と言っていました)が桶で酒を仕込んでいました。よく食べたおやつは酒粕の焼いたやつ。火鉢の上で焼いて黒砂糖をかけて食べていました。よく食事に出ていたのは粕汁ですね。こんにゃく・サトイモ・豆腐・魚のあら(塩鮭か塩鰤のあら)正直子供の頃はうまいと思わなかったですが、今では大好物です。

酒蔵のあの匂いと空気・・のぞいてみたくなりました。

では、失礼します。
by: ONO | 2011/11/07 19:20 | URL [編集] | page top↑
# >けばり 様
>けばり 様
お越し頂きありがとうございます。

> 酒米の話し、興味深く拝見致しました、
当方、自営になる前は10年ほど酒造メーカーに居ました。酒は弱いが得意分野です(笑)。

忘年会出来れば良いですね。酒は”合法的な麻薬”だそうですから、お互い程々に・・・。

それではまたお越しください。
by: 自営業FF | 2011/11/07 09:16 | URL [編集] | page top↑
# 忘年会
酒米の話し、興味深く拝見致しました、
以前宮古島に送って戴いたお酒、大好評でした。
日本酒はイイですね、ウイスキーも良いね、
焼酎も好きだなぁ ・・・・・
って、アルコールだったらなんでもOKです。

忘年会、呼んで下さい、泊まりがけでお伺い致します。
by: けばり | 2011/11/06 22:55 | URL [編集] | page top↑
# >まーちゃ 様
>まーちゃ 様
お越し頂きありがとうございます。

まぁ、我々には酒米とうるち米の区別なんて見ただけじゃ分かりません。
とにかく、美味しく飲んであげましょうよ(笑)
酒蔵を支援しましょうよ。「蔵」見学してみると良いですよ。工業製品と一線を引いた伝統の世界が生きてます。
うれしい時、めでたい時、その時に飲むお酒って、美味い不味いだけじゃないです。
機械で管理されて造られたお酒より、手作りの酒・・・人間味が有る「血の通った酒」とでも言うんですかね。
それを飲みたいですよ。やっぱり日本酒って良いなぁ~。

も、もしかして僕のストーカーファン(笑・笑)
冗談はさておいて、”夜明け前””水尾”そして信州の酒は最高です。←選挙に出るのか?(爆)

暑気払いが出来なかったので、忘年会はやりましょう。

ではでは。

by: 自営業FF | 2011/11/06 21:37 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
飯島や高遠で良質の酒米が作られているとは知りませんでした。イワナが棲む川の水を引いて米が作られていると思うと美味しくいただけそうですね♪
日本酒で思い出しましたが数週間前のとある水曜日の事です。犬の散歩であるゴミステーション前を通りかかった時、夜明け前やおたまじゃくしの空き瓶の入った不燃ゴミが出されてました。なかなかお酒好きな方なのかな!?と思ったら名前がちらっと見えちゃいました(汗)
自営業FFさんも良くご存じの方の名前でした(笑)ぷぷっ
by: まーちゃ | 2011/11/06 16:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する