FC2ブログ

川で遊ぶのも厄介ですね

手取川サケ釣り募集中、今年は試合放棄かなぁ~。

IMG_1065-2.jpg

世間がお盆休みのなか、某漁協から某所に抗議があったとか。話を聞いてみると、漁協の話ももっともでは有りました。で、以前有った話を思い出しました。

 子供達の夏休みに合わせて地区のPTAが主体となって飯盒炊爨が行なわれます。その中で、(自然河川に)ニジマスを放流して子供達に手づかみで捕らせてあげようとした所、「河川の漁業権は漁協に有る。勝手に魚を捕らせるのは何事か?」という話が有りました。漁協の言わんとしている事は分かる、正論であるけど、主催者側の「買ったニジマスを逃がして捕らせるだけだから良いじゃん!」「子供の夏休みの思い出作りに文句言うんじゃない」「漁協ってそんなに偉いのか?」というのもわからない訳じゃない。これは、落とし所が難しいって思いました。もし、「手づかみ」の会場にC&R区間が設定してあったら?でも「手づかみ」は何十年も前から行なわれているイベントだったら・・・漁協に釣り人も加わって、もっとドロドロした事になりますよォ~。
 川で遊ぶって事も中々厄介ですね。


長野県水産試験場が調査した「渓流漁場におけるキャッチアンドリリース(C&R)区設置の成功要因と課題」で、全国に有るC&R区に於いて遊漁者数が増加、横ばい、減少に分けて表にしたものが有ります。で、興味深かったのが減少のC&R区間の共通の特徴として

・漁協が漁場管理
・漁協が発案
・協力団体が無い
・餌釣可
・(C&Rが)お願い
・イベントの実施
で、その結果、マイナス面として現れた事象が

・釣り人同士のトラブル
・密漁・持ち帰り・密放流
・放流効果が無い
が、上げられてました。これって、何処かの川で見たことない?この結果を見て妙に納得してしまいました。

いやぁ~、あまりにも現状と合致しているのでうなってしまいました(苦笑)。

因みに、遊漁者が増加した場所の共通点は

・地域が運営
・特別料金設定
・管理委託されている

マイナスの事象として

・漁場環境が悪化・・・釣り人が増えた事によるものですかね?

プラスの事象として

・資源の増加
・ゴミの減少

どうでしょう?皆さん、心当たりの場所は有りますか?

※研究の詳細は、独立行政法人・水産総合研究センターのHPをどうぞ!

18:25 | 未分類 | comments (4) | edit | page top↑
台風一過 | top | こんな川には、何がいる?

Comments

# >SHIGE 様
>SHIGE 様
起こし頂きありがとうございます。

多分、根っ子に有るのは縄張り意識なので(時代劇で見かけるゴロツキが「誰の許しえてここで商売してるんでぇ~」)と変わらない気がします。漁協には事前に「お願いしますぅ~」と相談すればもめる事はないと思うんですが、そこまで気が回らないでしょうね。

C&R区間は地理的な事が分かると良いですよね。釣り人(お客さん)が増加した所は、良い漁場を作ろうと言う(営業)努力の他に、都市部(お客さんの供給地)を控えてるからじゃないか?とか思いますよね。その辺、無いのかなぁ~。

台風の影響が心配ですが、伊那谷は思ったほど雨は降ってません。(今週は)水曜日あたりには、殆どの川で釣りになりそうなので何処かへ行ってみようかと思ってます。

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/09/04 13:30 | URL [編集] | page top↑
# わかる気がします
こんにちは。
夏休みの思い出にと、キャンプで川の上流で、ニジマスを放して、こどもたちはつかみどりをしたという話はよく聞きます。これを聞くたびに”う~ん、これはどうなんだろう”と考えてました。
C&Rについて、成功しているところは、地域との関係が良いような気がします。
by: SHIGE | 2011/09/04 12:22 | URL [編集] | page top↑
# >&oh 様
>&oh 様
御越しいただきありがとう御座います。

川で魚を捕るのに漁業権云々なんて知らない人も多いと思います。
自分の身の回りで釣りをしない人は、それぞれの水系で漁券を買うことを知らない人も多かったですから
こう言う事も有るだろうなぁ、と思いました。

この手の話になると、必ず「川は誰のものでも無い」と仰る方が出てきます。
「川は誰のものでも無い」のかもしれませんが、そこで泳ぐ魚(資源)には「権利が発生してる」のも事実なんです。権利をたてに色々言うヤツは頭に来ますが、哲学的な事をちりばめながら、理想論を並べて現場を批判するだけの人にも辟易します。
 「思い出」は分かるけど、情緒的な話だけで全てがまかり通るのもなぁ~。←結局、どっちだ(笑)

田中知事の時、県庁で「ブラックバスリリース禁止」について意見を聞く会が有って、招待状?を頂きましたので行って参りました。
席上でブラックバス釣りの愛好者の方が「私達から釣りを取り上げないで欲しい」って訴えてました。また、ブラックバス×、ニジマス○ってのは如何でしょ?って話も出ました。ブラックバス=害魚はステレオタイプではないかと、ニジマスやブラウンも同等に扱うべきではないかと。
「バス釣りばかりを云々言うのではなく、マス釣りを趣味にする者も考えなければならないでしょう」って、フライフィッシングの愛好者(マス釣り)から意見もありました。これも、ニジマス釣りの愛好者からすると受け入れがたいでしょうね。
営利目的じゃなくて、趣味や嗜好の世界だから落とし所は難しいですね。

それではまた起こし下さい。

追伸 自分は子供の頃、モリを持ってニジマスやアメノヨを突いてました。今になって「モリ突きは違法だ」なんて子供相手に言うのは正直後ろめたいですね。
by: 自営業FF | 2011/09/04 12:17 | URL [編集] | page top↑
# んー確かに
川を利用する人が増えれば、色々と利害の対立が起きるのでしょうね。うちの近所の川はなんの利用価値もない、下水処理場の水を流すくらいしか使われていませんから、何も利害の対立はないですが。

ブログの内容とあまり関係ないですが、個人的にニジマスが日本の川にいるのはあまり気に入りません。養殖魚を食用にする分にはいいですが、ニジマスが日本の風景の中にいるのは、あまり頂けません。
by: &oh | 2011/09/03 23:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する