FC2ブログ

こんな川には、何がいる?

IMG_1267-1.jpg

イワナがいたよ!

で、どんなのが・・・
IMG_1268-1.jpg
IMG_1272-1.jpg
IMG_1271-1.jpg

二時間ほど釣って7~8匹でしょうか。イワナはこの手のヤツばかりです。放流魚が居ないんでしょうね、何時間も歩かなくても居る所には居ると言う事でしょうか。良くしたもので、開けてる場所は魚影が薄いです。反応が良い場所は、大抵頭上に木が有って、ロールキャストでフライを入れないといけません。毎日の様に夕立が来るので川は増水してます。その御蔭でイワナの反応は頗る良好でしたね。その割に釣果は?ですが、大漁報告は上手い人のブログにお任せしましょう(笑)。
 
 最大は27cm位でしょうか、画像がいまいちですが・・・。これも、頭上の木をかわしながらロールキャストでフライを石の間に落としたら出ました。暗い所に居たので黒いですね、中々に良いイワナで有りました。
IMG_1275-1.jpg


千葉のONO様からコメントを頂いたのを機会に、改めて自分が求める(イワナ釣りの)竿って考えてみました。
 先ず、長くない事、短くて困る事より長くて扱いにくい方が自分の行く川では多いでしょうね。でも、短くても棒のようじゃなくてロールキャストの曲がりが十分得られる事。それから、バットがしっかりしていてイワナに主導権を握られない事・・・これって好みの問題ですけど、当方「引き味を楽しむ」って言うのが分からないんですよ。掛けたらさっさと取り込んで(必要なら写真撮って)リリースする。で、「もう一匹いったろか?」って感じなんで(笑)。と言う事で落ち着くのは、7f前後で#4~6位の竿ですかね。今のトレンドはライトラインなんでしょ?7fの#5~6って間違い無くマイナーな世界ですよね。こんなの竹で作って貰うしかないんじゃないのかなぁ~。当方のスタイル、リーダーも短いし、雑誌の特集だったら間違いなく「釣れないスタイル」の典型なんでしょうね・・・確かに釣れないけど環境で補ってますから(笑×2)。


20:43 | イワナ釣り | comments (12) | edit | page top↑
川で遊ぶのも厄介ですね | top | 準備完了。さぁ、釣り開始!!ドォー(雨の音)終了ォォォ~

Comments

# >ONO 様
>ONO 様
御越しいただきありがとう御座います。

おッ、右側ですか!色の白い目がクリッとした可愛いイワナが釣れます。
山岳渓流ですからフライパターンなんて関係無いんで、好きなフライを使えばいいですよ!
自分は、#12~14で黒・赤・緑色の在庫を見ながら使ってます。

それでは気をつけて良い釣りを!

※熊除けを忘れずに
by: 自営業FF | 2011/09/03 18:38 | URL [編集] | page top↑
#
アドバイス有難うございます。石がごろごろに思いっきり食いつきました。
駒ヶ根IC利用で右側に行ってみようと思います。お勧めの信州の釣りも購入しました。

釣行近くなりましたらお言葉に甘えさせて頂きます。

今日から地図とのにらめっこです。でもこれ結構楽しいんですよね。ある意味行くまでが一番ハッピーかも・・・・

ご親切有難うございます。では、また
by: ONO | 2011/09/03 12:31 | URL [編集] | page top↑
# >ONO 様
>ONO 様
御越しいただきありがとう御座います。
厳しい月末を何とか乗り切った男「自営業FF」です・・・ショートしなくて良かった。

天竜川を右岸と左岸に分けまして、右が中央アルプス、左が南アルプスになります(以後、右・左で書きますね
)。少々、長くなりますよ。

首都圏から中央高速を使った場合、右に行くなら「駒ヶ根IC」左に行くなら「諏訪IC」~杖突峠~高遠・長谷が近いでしょうか。木曽なら「伊那IC」~R361ですね。

傾向としては、右は落差がきつく大きな石がゴロゴロしてます。左は開けているところが多く、落差もそれ程では有りません。ただ、両方とも工事箇所も多く車両進入禁止の場所が結構有りますから、場所によっては歩きを覚悟した方が良いです。人によっては、バイクを持ち込んで車止めの奥に乗り入れる方も居るようですが(管理者は当然ダメって言います)、自分はそこまではしません。だって、バイク買う金が有りません(笑・笑・笑)。

あッ、それからイワナの事です(大事ですね・笑)。
「ヤマトイワナは幻だ!」って言う人が居ますが、車停めてすぐのところにも居ますよ!(携帯のアンテナも3本立っている)
ヤマトイワナの特徴があって背中に白点が有ると全て「ヤマトイワナと放流魚の交雑だ!」って言う人が居ます。で、それを全部ハイブリットって呼ぶ人も居ますが、元々そういう模様のイワナが棲んでる事も有ります。右でも左でも(思想信条じゃ無いですよ!・爆)、放流しようが無い最上流部にもそういうのは居ます。そもそも論だと「(両方イワナなんだから)同じ種が交配してもハイブリットじゃないでしょう」って研究者の方は仰ってました。

あと、リンク頂いている皆さんのブログも(非常に)参考になると思います。
釣行が近づいた時、コメント入れていただければ、近況お知らせいたします。

それではまた御越し下さい。商売繁盛&良い釣りを!




by: 自営業FF | 2011/09/01 20:18 | URL [編集] | page top↑
#
竹竿=刀・・ウーン、素晴らしい例えですね。脱帽です。それにしても自営業FF様書くのがお上手ですね。

仰るとおり関東の河は開けていて落差や大石が少ないところが多いです。総じてヤマメ釣り場が多いせいですかね。

私のイワナ釣りのホームグウランドは適度に落差があり石もそれなりに入っていて、イワナの付場があったのですが・・・
近年の異常気象のせいで石も少なくなり随分埋まってしましました。
一年、一年ではわかりにくいのですが十年ほど前の写真と比べるとまるで別の河です。当然、イワナの数も型も落ちています。

伊那谷、行きます。下調べのためカシミール購入させて頂きました。今日は2万5千分の1地形図を買いに行きます。ICは岡谷・伊那どちらが便利でしょうか?

本当にあと一か月ですね。ちなみに今日は防災の日で幹線道路が一時通行止めになり道路は大混雑です。では、皆様もよい釣りを!

追伸、私も自営業です。
by: ONO | 2011/09/01 14:28 | URL [編集] | page top↑
# > たったん 様
> たったん 様
御越しいただきありがとう御座います。

以前通った木曽川本流や奈良井川、開田高原の開けた川(末川等)だともうチョッとロッドもリーダーも長かった訳ですが、行動範囲が狭くなって来るにしたがって全て短くなりました(歩く時間も・笑)。これが、水量がそこそこ有って石が小さく、落差も緩やかな川が中心だったらドンドン長くなって行った様な気はします。タックルの使い分けは、よくゴルフに例えられますが、改めてなるほどと思う次第です・・・因みにゴルフのスコアは身長(もしくはボーリングの良い時)と変わりません(爆)。
今は、竹竿で感じる不便さよりも楽しさ・心地良さの方が大きいです。「掛けたら早く取り込みたい!」から「イワナとのやり取りを楽しみたい」になればさらに楽しいでしょうね。ネックはやっぱり価格かなぁ~。


20年位前、ティムコ(アクロン)から12fのリーダーが発売された時「ロングリーダー」とかって言われてましたから、ホント隔世の感が有りますね。しかも、7Xが一番細かった様な・・・

若干の増水の所為でしょうか、ヤマトイワナ反応は良かったですよ!
まぁ、釣果は実力通り(パッとしない)という事で(笑)

それではまた御越し下さい。あと一ヶ月、好い釣りを!
by: 自営業FF | 2011/08/31 11:37 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
ROD談義で盛り上がってますね~。^^;
私も自営業さんと渓が被ってるんで? 主に使うのは7ft+ショートリーダーシステムです。(汗)
アルプスの山岳系では充分にコト足りてますが。。。
きっと明けた広々とした流れでは大惨敗なんでしょうね~。

それにしても、イワナ!
カッコいいヤマトですね♪
被ってる? けど、被ってない!!^^
by: たったん | 2011/08/30 21:51 | URL [編集] | page top↑
# >ONO 様
>ONO 様
御越しいただきありがとう御座います。

文面から察するに、当方も似たようなシステムで釣ってます。
中央アルプスを源に流れ出す川は、伊那谷であれ木曽谷であれ落差が有り石も大きいため、ロングリーダーの必要性を感じませんでした。扱える人は、それで結構だと思うんですが扱えない者(当方の事ですが)が無理する事は無いかなと(笑)、結果、今のスタイルに落ち着いています。

> 激戦の関東地区では竿は#1~2・9f前後リーダーは20f以上が当たり前のようで・・・
20fですか!(驚)。自分がそんな長さでターンさせようと思ったら、そこそこライン出さないと上手く行きそうに無いです。仰るとおりで、開けた川ならまだしも障害物かわしながらなんて無理です!←言い切った(笑)

想像するに、開けて落差が緩く石が小さい川「点を釣るより線を釣る」そう言った場所が「主戦場」ですかね?
伊那谷は刀を使った接近戦、激戦区は距離をとって鉄砲で撃ってる感じですね。そう言えばフリースのロッドに「カタナ」がありましたね。

ここ数年、規模の小さい川を釣る様になってこれ程ロールキャストを多用するとは思っていませんでした。もしかしたら、これから釣りのスタイルと好みが変わるかもしれませんね。

それではまた御越し下さい。興味深いコメントありがとう御座いました。
※伊那谷は激戦区ではありませんので、接近戦で十分ですよ!自慢の愛刀で斬って斬って斬りまくって下さい。

書いていて、妙に竹竿=刀の例えが気に入ってしまいました(爆)
by: 自営業FF | 2011/08/30 16:29 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、私も7~7F6の#4の竹竿をメインに使ってます。リーダーは9fにティペツトは矢引き程度です。
もっとも最近は加齢のせいか視力が衰えパラシュートのお世話になることも・・その際はティペットを一尋にします。

激戦の関東地区では竿は#1~2・9f前後リーダーは20f以上が当たり前のようで「無理しないで釣れるシステムにすれば!!」と優しいアドバイスが・・・
でも無理です!風の日はつらいしピンスポットには入らず、しかも障害物や木の枝をクリアできません。リーダーフィシングをするとラインはリ-ルの中に・・・ましてやせっかちな私には移動のたびに20fのリーダーを収納するなんてとても我慢ができません。

おっと、竿の話でしたね。自営業FF様の仰るとおり、竹竿はロールキャスト・リーダーキャストやりやすいですよね。特にバットの曲げやすい竿はグリップの握り具合・押し具合で微妙にコントロールできるような気がします。やはり、竹竿に適度な重量があるからでしょうか?
グラファイトでリーダーフィッシングをやりやすい竿を作るとすればティツプが繊細で全体が柔らかくある程度長さのある竿になるでしょうね。でもロールキャストやある程度距離を出す場合はどうなんでしょうか?
ん?ひょっとして#2ロッドてこういうこと?

もっとも釣り方・場所・好みで竿は変わって当たり前で自分のスタイルに合ったものという事になるのでしょうか。

ブログを拝読しておりますと、自営業FF様と似たような時代にFFの道に入ったような印象を受けます。色々な釣りをし色々な道具を使い私の今のスタイルになっています。
(ちなみに昭和55年にFFを始めました)
もっとも釣行回数は足元にも及びませんが

機会があれば一度お会いしてお話してみたいです。

長々と失礼いたしました。
by: ONO | 2011/08/30 13:28 | URL [編集] | page top↑
# >けばり 様
>けばり 様
御越しいただきありがとう御座います。

どんなロッドを使ったのかつらつら思い出してみました。
初めて買ったフライロッドは、。グラスの7f位の#4~5だったと思います。
もう二十年以上前なので、手元にはありませんがベナンベナンで初心者には投げられなかったです。
今考えると、酷い竿だった(笑)。
80年代の終わりにアングリング誌に沢田さんが渓流のウェットフライを連載して、もろ影響を受けて
パワースペイを買ってしまいました。←単純!!
グラスロッドが折れてからの渓流では、90年の中頃まで主にオービス使ってました。
で、90年の終わり頃から徐々に竹に変わって行きました。
その頃の心情は思い出せませんが、雑誌等の影響を受けてフィッシングスタイルや釣り場が変わっていって、その都度ロッドも変わっていったんでしょうね(貧乏なくせに金が有ったな~・笑)。

自分の方がFF後発だと思いますが、それでも当時、雑誌や入門書には渓流の標準は、ロッドが7~8f#4~5、リーダーは長くて9fで3Xか4Xっていう時代でした。今や隔世の感が・・・

釣果は如何なんでしょ。まぁ、楽しかったから問題無しです。何十匹釣った、大きいのを釣ったって言うのは上手い人のブログにお任せ致します。

それではまた御越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/08/30 08:54 | URL [編集] | page top↑
# >kazumaru 様
>kazumaru 様
御越しいただきありがとう御座います。

仰るとおり、リーダーキャストがし易いって重要ですよね。
源流域は開けた場所、木が被さる場所が交互に現れるし、概ね後者の方がイワナは多い気がします。
今回も、リーダーキャスト・ボー&アローキャストが全体の三割位でした。

あとは、kazumaruさんの様に振っていて楽しいっていう感覚が分かるようになりたいですね。
それではまた御越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/08/30 07:57 | URL [編集] | page top↑
# 7f #5
7f #5 私がフライを始めた頃、
そんなくらいでした。

それにしても、2時間で7~8匹なら、
大爆釣ですね、サスガです。
by: けばり | 2011/08/29 22:42 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
素敵なヤマトですね!
近くに良い環境の川があっていいですね。
ちなみに私の求める岩魚釣の竿は、7フィート、3番の柔らかい竿ですね。柔らかくないとリーダーキャストがしにくいし、何より柔らかい竿は振ってて楽しいです。
by: Kazumaru | 2011/08/29 21:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する