FC2ブログ

某沢の住人達

自分はバス釣りをしないんですが、その釣りを見ているとブッシュの奥やゴミ・浮き草の中にルアーを入れて、バイトが有ったら水草ごと引き抜いてくる「カバー撃ち」なる釣り方が有るんですね・・・

 そうだ!木に覆われた某沢を釣るにはこの考え方で良い訳だ!バットのしっかりした短めの竿と太いティペットを使って、サイドキャストや(フリッピングみたいに)ボーアンドアローキャストで倒木の下や石の隙間にフライを入れてやる。イワナが出たら、小さいヤツはゴボウ抜き、良い型は障害物から引き剥がしてネットですくえば良いじゃん。さぁ、普段渓流のドライフライでは使う事が殆ど無い3X~4Xのティペットにフライを結んで釣り開始!!

CIMG1137-1.jpg典型的なこの沢のポイント。
 イワナが出たのは緑の円で囲まれた場所、正に「穴釣り」。石に囲まれたCD一枚分位の隙間、フライを落とすとイワナがゆっくり浮いて来て「パクリ」と喰った。
 ティペットの強度を信じて、穴から引きずり出したのは良いけど、頭上には枝が張り出していてロッドティップが挟まったりラインを引っ掛けたりでヤバイ状態になってしまいました。あ~ッ、喰わす事、障害物から引き離す事はシュミレーションが出来ていたけど、障害物に囲まれた中でファイトする事までは考えていませんでした。←愚か者(笑)
 踊り状態で漸くキャッチしたイワナは思いのほか大きくてきれいでしたよ。

 結局、この釣り方で正解でした。ただ手持ちのロッドでこの釣りに向いてそうなのが7f2inも有ったので、チョイ長かった様です。もう少し短ければ、トラブルは減ったでしょうね。ロングリーダーもファインテイペットも無用なこの釣り。#5~6のロッドで6f~7f位、柔らかいテイップとしっかりしたバットなんてのが良いんでしょうか。でも国産ロッドで6フィート5番なんてのは人気無いだろうな(笑)。今の流行だと需要は殆ど見込めそうも無いマニアのロッドかな。

この沢の住人達。

中間型とヤマト型と2タイプ居るようです。中間型も白点が極めて薄いですね。サイズも九寸が上限でしょうか。
中間型
CIMG1120-1.jpg
ヤマト型
CIMG1134-1.jpg


この沢の様子も分かって来ました。何時間も車に乗らなくても、何時間も歩かなくても居るんですね。
CIMG1131-1.jpg
CIMG1126-1.jpg
11300.jpg
CIMG1150-1.jpg




20:23 | イワナ釣り | comments (14) | edit | page top↑
なかなか良い色ですね! | top | あ~ッ、キツイ!

Comments

# >&oh 様
>&oh 様
お越しいただきありがとう御座います。

コメント推敲中、送信してしまいました。
ちなみに長野県の『県魚』の候補にイワナがあります。他にシナノユキマスとかも有るんですけどね。
としたいところを送信してしまいました。。長野県では「県魚」指定されてないんですよ。

以前、長野県漁業協同組合連合会ホームページに『長野県シンボル魚 幸運を呼ぶ?「イワナ」シルバーアクセサリ』なるものが販売されてました。でも、イワナは「県魚」なのか?と言うとさに有らずでして、「県魚」自体は決まってません。で、県議会で「県魚」の指定に着いて質問された方が居ました。
http://www.avis.ne.jp/~ryuusei/seiji/yanagida_080307.pdf←ご参考までに

混乱させてすみませんね。それではまたお越し下さい。


by: 自営業FF | 2011/06/20 23:06 | URL [編集] | page top↑
# やはりウグイですかね?
そんな気はしたんですが、アマゴほどはっきり特徴があの画像では確認できなかったので、ウグイと書くのはやめました。

聞いた話では、北海道ではイワナが平野の、それも海に近いような場所にもいるそうですね。この辺りでイワナと言えば上流のそのまた上流の魚というイメージですが。

>ちなみに長野県の「県魚」はイワナであります。

そうなんですか。『県魚』というもの自体知らなかったですi-229
by: &oh | 2011/06/20 20:44 | URL [編集] | page top↑
# >&oh 様
>&oh 様
お越しいただきありがとう御座います。

ブログを拝見しました。鮎釣りの本場ですね!
水中撮影きれいですね~。「?」の魚はウグイ(伊那の方言だとアカウオ)のように見えます。

以前は、木曽川の薮原辺りや奈良井川の平沢、三峰川の市ノ瀬でも鮎釣りを見かけました。←上流部って事です。
当方、マス釣り一筋ですので「へぇ~、ここに鮎いるの!」って感じで見てました。
で、漁協の会議に出てみると大した考えも無く放流しているようでしたよ(笑)

「イワナ=山奥の魚」「アマゴ=清流の魚」のイメージがありますが案外身近にいるんですよ!
まぁ、それだけ長野県は山奥だと言う事でしょうか(爆)

それではまたお越し下さい。

※ちなみに長野県の「県魚」はイワナであります。

by: 自営業FF | 2011/06/20 09:31 | URL [編集] | page top↑
# 今日とある川で…
アユの友釣りをたくさんやっておりました。結構上流の方なんですが、あんな上流でもアユ釣れるんですね…って、ほとんど稚魚を放流したものなんでしょうが。

同じ川の更に上流の方でアマゴ(こちらは天然…多分)を確認しました(弊ブログ参照)。残念ながらイワナは確認できませんでした。
by: &oh | 2011/06/19 23:02 | URL [編集] | page top↑
# > たったん 様
> たったん 様
お越しいただきありがとう御座います。

イワナの斑紋は見ていて飽きませんねぇ~♪。
拙ブログ2006年9月13日の記事、http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/o/n/i/onionflavor/IMG_2363.jpgの画像。たったんさんも行く南ア某川の上流で釣れたイワナです。
完璧な中間型(変な言い方ですが・笑)、中間型=放流魚×ヤマトイワナじゃない証拠ですね。
ホント、イワナは面白いです。


本流はデカイのが釣れる夢が有る!
源流はどんな景色が有ってどんなイワナが居るんだろう?この滝の上流は・・・

いやぁ~、これだからイワナ釣りは止められません。

それではまたお越し下さい。





by: 自営業FF | 2011/06/19 17:14 | URL [編集] | page top↑
#
ん~、美しいイワナ達。
これぞ、伊那谷のネイティブ イワナと言った感じでしょうか。
自営業さんの裏庭の渓も盛期到来ですね~。
by: たったん | 2011/06/19 09:44 | URL [編集] | page top↑
# >けばり 様
>けばり 様
お越しいただきありがとうございます。

「引き出し」なんて少ないんですよ!
移動時間を入れて2~4時間、行動範囲は限られてます。

当方、昭和四十年代生まれですが、暗い谷ではアイにティペットが通り難くなって来ました(笑)。
(以前は)正直、パラシュートフライと派手な色のパラシュートポストをバカにする様な所が有りましたが
最近になって、こんなに有り難い物かと思ってます。←ホント、助かります(何に感謝しているのかな)。


「穴釣り」は接近戦なので、キャストの腕はあまり関係ないんですよ!(ボソッ)
石の下を釣る時なんかは、フライが見えないので「そろそろ良いかなぁ~」で、「空あわせ」を入れると
釣れてます(爆)。

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/06/16 09:29 | URL [編集] | page top↑
# 良い渓 良い魚
自営業FFさん、こんばんは、
良い渓 良い魚、良い釣りをされていますね、
引き出しの少ない私は羨ましく思います。

私は目が悪いせいもありますが、けばりを良く見失います、
それはキャスティングが安定しない証拠で、
自営業FFさんのピンポイントキャスト感心致します。
by: けばり | 2011/06/15 21:14 | URL [編集] | page top↑
# >SHIGE 様
>SHIGE 様
お越しいただきありがとう御座います。

テクニックなんて事は無いですよ。
徳利やフラスコの様に入り口(出口?)が狭くても、奥は広いポイントにフライ落とすだけなんです。
皆さんやっている事を、さも大袈裟に言うんです(笑)。

それではまたお越し下さい。

by: 自営業FF | 2011/06/15 08:21 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
穴釣りとは!自営業FFさんのテクニックは素晴らしいですね。
ホントにこのBlogはためになりますね~。
今後ともよろしくお願いします。
by: SHIGE | 2011/06/14 23:30 | URL [編集] | page top↑
# >NOBU  様
>NOBU  様
お越しいただきありがとう御座います。

イワナですから「穴釣り」も有りでしょう(笑)。
こう言うポイントってお酒の徳利と同じで、入り口は小さいけど中は結構広いんですよ。
もう一つ有望なのは「三角コーナー」でしょうか。イワナが岸の方に頭を向けて定位してるパターンです。
台所の三角コーナーに形が似てるからそう呼んでますけど、ちゃんとした呼び名が有るでしょうね。

イワナが喰ったら穴の中から引きずり出す!これはこれで快感であります(笑×2)

近場ですから、時間が合えば「穴釣り」ご一緒しましょう。

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/06/14 17:53 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
凄いところに居るもんですね!
CD1枚分のスペースとは…

でもグットなイワナで羨ましいっす!
by: NOBU | 2011/06/14 15:15 | URL [編集] | page top↑
# >まーちゃ 様
>まーちゃ 様
お越しいただきありがとう御座います。

週末の雨で本流筋は濁っていて沢に逃げ込んでみました。下流部は木が被っていて、超接近戦でした。
ラインを出さないとフライフィッシングっぽく無いですねぇ~。フォルスキャスト出来ないからフライの水分が飛ばないし・・・。

でも、家から近いし歩く距離も短くて、体重オーバーの自分には快適でした。
往復の移動時間を入れても4時間あれば十分ですよ!一緒に如何?

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2011/06/14 08:06 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
苔蒸した良い沢ですね!岩魚も綺麗ですがバックの緑が映えますね♪
by: まーちゃ | 2011/06/14 07:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する