FC2ブログ

ウェットフライ

Pick Up! ~伊那谷発信の釣りブログ~
<<<<<<187FSS~ご近所、mckeeさんのルアーフィッシング>>>>>

<<<<<FFたったん日記~たったんさんのFF>>>>>

胃が、胃が痛い!医師の見立てはストレスとか。特効薬は自営業をやめるしかない?と言う事は一生のお付き合いだな(笑)。

CIMG0669.jpgこの流れ、流・倒木ゴロゴロ。かなりの荒れ川。こんな所にイワナは居るんかいな?
 上流部・源流部の釣りで、ドライフライへの反応が良くなるのって真夏でも9時・10時頃からですよね。「重役出勤のイワナ」とか友人は言ってますけど。ドライフライが頭の上を何度通過しても「ピクリ」ともしない「寝ているイワナ」を起こす事は出来ないか?せっかく8時に入渓したのに(笑)、二時間以上も無駄にするのは勿体無い!で、この二つを解決するには、ドライフライ以外にしよッと!(爆)。「イワナが水面に出る時合まで沈めて釣りゃ良いかな」って、誰もが考え付く事を実行しました。
 イワナの着き場は変わらないと思うから、上流域の狭いポイントへ正確にフライを落とすには(自分の技術では)ニンフじゃ投げ辛い。ドライに近い感覚で、浮かせずに釣るにはウェットが一番(自分には)合ってそうですね。

CIMG0651.jpg釣りの時間も考えると8時間近く歩く事になります。先ずは、燃料補給してタックルチェック。7f・5Xのリーダーに#8のグリズリーキングと#10の黒いソフトハックルをセット。リーダーが細いからトラブルが多そうだけど、ドライフライに交換する事が前提だからしょうがない。そうそう、燃料は経済状況を反映して、ビールから発泡酒になりました。今の景気だと、この次は第三のビールになっているかも(笑)。
 天気予報では、最高気温が前日(6月7日)より7度位低いからドライの時合はお昼近くになりそうです・・・来なかったりして

CIMG0659-1.jpg釣り開始から20分、小さな落ち込みにキャスト。ラインが手前に流されて来るのを見ていたら、ラインの先端が動きましたねェ。イワナ23cm。おッ、ウェット好いんじゃないの!
 10時30分迄に、ウェットで9匹釣ってドライにチェンジ。水温は7度か!
 ドライへの反応が悪い、イワナが居ない訳じゃないです。同じ様なポイントでもウェットだと喰って来るんだから。ドライの場合は水溜りの様な場所に浮かべた時だけ。フライも#12のEHCには出ない、#10のジャシッドもダメ(当たり前か!!)。#16のパラシュートに換えたら、吸い込む様に出るけど型が小さいですね。上流に行くにつれて、大場所が増えてきました。ドライじゃ厳しいなぁ。

CIMG0660-1.jpg

雨も降ってきてドライでは更にヤバイ感じ。上流の大場所では型の良いイワナが開きに出てます。でも、ドライには出ない。午後1時半、再度ウェットに交換。#8~#10だと小さいイワナの目を貫いちゃいそうなので#12~#14のフライにしてみました。フライを早く水に馴染ませようと叩き付ける様にキャストしてたんで、枝が張り出した上流部だとトラブル連発。そりゃそうですよね!狭い空間で、剣道の「面」宜しくロッドを振り下ろすんだから。フライのロスが激しくなってきて、弾切れ間近。フライを一本にして釣り上がるけど、小さいポイントには入っていない事が多いです。大場所勝負になって来ました。
CIMG0653-1.jpg最後の大場所、浅くて細長いプール。ザグバグっぽいフライをキャスト、ラインの先端が引き込まれました、23cm。赤いボディーのソフトハックルに換えて20cmを追加、このイワナは流れ出しの石に着いてました。で、もう一投、何となく変化が有った様な気がしてロッドを立てると、よく引きますねェ~。ポイントの中を暴れまわったんで、この一匹で店仕舞いですね、27cm。その後、流れの脇で小型を一匹掛けたけどバレて終了。

CIMG0667-1.jpg

小さいのを除けば25匹ですか!ドライだけなら半分だったかも。前日の様な天候だったら、ドライフライでも違った結果になったかもしれません。この辺が自然相手って事なんでしょうか。ウェットフライは浮かなくていいと思ったら、やたらキャストしちゃうから釣り上がるペースが何時もより遅かったですね。これは、ある程度場数踏んでポイントの取捨選択が出来るようにならないといけないな。

※2010年、イワナ55匹、アマゴ27匹、ニジマス1匹。おッ、(やっと)三桁が見えてきたぞ!

13:00 | 源流釣行 | comments (6) | edit | page top↑
伊那谷生まれの伊那谷育ち | top | たまには、こう言う仕事も良いもんだ!

Comments

# >まーちゃ様
>まーちゃ様
お越し頂きありがとう御座います。

本流を除けば、早朝~午前中の釣りってしないのでドライでも間に合うんですが
年数回朝から釣る時は、イワナが上を向くまでウェットを試そうと(前から)思ってました。

上手い人から見れば「ナンチャッテ」だと思いますが、難しく考えない事にしてます(笑)
先生がいないのは、場数で補おうと考えてます。それが出来る環境ですからね!
この、悪戦苦闘が面白いですねェ~Mかなぁ?

レクチャーなんてとんでもない。また、一緒に釣りましょう!
それではまたお越し下さい。好い釣りを!







by: 自営業FF | 2010/06/10 10:01 | URL [編集] | page top↑
# >たったん 様
>たったん 様
お越し頂きありがとう御座います。

言われてみれば、大きい画像の一枚目、南アのヤマトに良く似てますね。
今回の川は暗かったので黒っぽい魚体が多かったです。

7時~8時に川に入ってもイワナが出だすのは9時~10時、この二時間が勿体無かった(笑
ニンフ(特にウェイテッド)は投げ難いし、沈めると言うより水の中を漂うウェットで良いかなぁ~なんて想像してます。

プールや瀬以外は、ポイントにフライを投げ水に馴染んだ頃ロッドティップを持ち上げて
フライを引き上げて来るとグーッと重さが加わります。「あッ、乗った」って感じです。
難しくも何とも有りません。でも、ドライの様な軽快さ爽快さが無いです。

水が冷たいですよね、魚も細いし。場所によっては7月後半が面白いでしょうか。
自分は仕事の関係で、上流部はお盆明けかなぁ。

それではまたお越し下さい。好い釣りを!




by: 自営業FF | 2010/06/10 09:42 | URL [編集] | page top↑
# >mckee 様
>mckee 様
お越し頂きありがとう御座います&40オーバーご愁傷様です。

まぁ、渓流は本流と違って魚の移動が少ないから元の場所に居ますよ!
PCの前に座っていないで、釣りに行きましょう(笑)早くしないと、他の人に釣られちゃうよ

それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2010/06/10 09:08 | URL [編集] | page top↑
#
おはようございます。行ってこられましたか!
写真で見る限り結構な荒れ川ですね。
以前、中アの渓でお会いした時も朝からウェットでやっておられましたね!また機会があえばレクチャーしてください。
by: まーちゃ | 2010/06/10 08:05 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
これはこれは、良いヤマト達ですね~!
なんとなく見覚えのある体色?

そうですか、ウェットも併用すれば数も出るんですね~。
私にはそんなスキル有りませんけど・・・(笑)

先日の釣行で感じたんですけど、まだ山の中の渓魚達は本調子には至ってないようですね。
朱点の鮮やかさが足りない感じがします。
このまま行くと梅雨入りして、梅雨明けからがイイのかなあ~?
by: たったん | 2010/06/09 21:12 | URL [編集] | page top↑
#
こん○○は(昼夜兼用)

艶やかなイワナ、いいですね。
機会があれば、ぜひ一緒させて下さいね。

とりあえず、あの件を片付けてからね~^^
by: mckee | 2010/06/09 18:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する