FC2ブログ

太田切川はどうだ!

SHIGEさんけばりさんによる太田切川の近況を参考に、GWを前にしてチョコット釣ってみましょう。魚は居ますね!

4月27日。先ずは、お約束の本流ですが、うぅ~ん、ノーバイト!(笑)。これもまたお約束。良い感じの流れなんだけどなぁ~。9f・#8ロッドにSTSタイプ4を使ってみました。ロッドが負けてる、フライが低い所を通過するから、フォルスキャストなんて怖くて出来ません。拙い技術を補うためにピックアップ、ダブルスペイで方向転換。バックキャスト、シュート、これの繰り返し。1時間で一つの瀬をカバーして終了。まぁ、本流は釣れるまで辛抱でしょう。「STS」この表示を見て思い出したのが、小川直也VS橋本真也(笑)。思い出しますねェ~「STO」。

CIMG0554-1.jpg

4月27日。太田切川。これもお約束の13号堰堤から。40分しかないから、早いテンポで釣り上がれるドライフライで始めてみました。オッ、魚影発見。けばりさんの言葉では有りませんが、魚影は濃いですね!上流は分かりませんが、流れの筋が幾つも有る「駒ヶ根橋」より下流は、魚影を見つけ易いんじゃないでしょうか?
 ドライではイマイチ反応が良く有りません。で、ウェットに交換してみました。魚の反応が明らかに違います。どうやら、着水音に反応してるんじゃないですかね。成魚放流のアマゴは養魚場の給餌の習慣が残ってる?そんな感じでした。着水音の大きなフライには反応が良いです。なら、ウェイテッドニンフで入れ食いかと言うと、でもないんですよね。追っては来るけど、バイトには至らない(もしかしたら、当たりカラーが有るかも)。ソフトハックルウェットをリトリーブしたり、ロッドティップ立てて底から引き上げると喰ってきました。ドライは着水音の大きいエルクヘアカディスには反応が良いですけど、喰っては来なかった。40分なんて直ぐ来てタイムアップ。まぁ、イワナでもアマゴでも天然魚でも放流魚でも何でも難しいや(笑)!←無責任?

CIMG0559-1.jpg

CIMG0557-1.jpgアマゴ連発かと思いきや、最初に釣れたのはイワナでした,痩せた23cm。ポイントはイワナのポイントでしたけど、アマゴとは言え放流魚は緩い流れに居ますから、チョッと意外でしたね。まぁ、拙ブログは「イワナ釣りブログ」ですからこれで良いのか!


2010年、イワナ15匹、アマゴ5匹。自営業FFには関係の無いGWですが、皆さん好い釣りを!

20:27 | 太田切川 | comments (2) | edit | page top↑
2010年太田切川情報・・・役立たずでスマン! | top | 釣ってみました・・・けど

Comments

# >けばり 様  
>けばり 様  
お越し頂きありがとうございます。

今は未だ、着水音で魚が寄って来る位ですけど、時間が経つにつれ
釣り難くなるんでしょうね。

天然魚だろうが放流魚だろうが、戦術を練らなきゃならないんですかね。
そこが、面白いところですね。
それではまたお越し下さい。
by: 自営業FF | 2010/04/30 12:14 | URL [編集] | page top↑
# 放流魚
自営業FFさん、こんばんは。
放流魚と言うと、なんか簡単に釣れそうなイメージですが、
池にいた魚が、自然河川に入った時は、
単に流れの緩い所に居そうだ、だけでなく、
それなりに釣り方がありそうで、難しそうです ネ。
by: けばり | 2010/04/29 23:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する