FC2ブログ

コメントは当たっていたのか?

度々、コメントを頂くたったんさんへの返信に同じ内容が書き込んで有りました。あれッ、コメントへのレス手を抜く事は無いんだけどなぁ、ダブってるなぁ。でも、これは手抜きじゃありません。そこで、返信手抜き疑惑を払拭するために内容を検証してみましょう(自分で自分の言葉を検証して如何する・爆)
スクロールが面倒かもしれませんが、お付き合い下さい。

以下、手抜き疑惑のコメント

>たったん 様
お越し頂きありがとうございます。

・・・中略・・・上流に取水が有り水量がコントロールされていて、砂地で落差が緩い所は水温が低くても
釣りになるんですけど・・・中略。

>たったん 様
お越し頂きありがとうございます。

雪融けの影響で水量が増えてます。
ホントは、上流に取水が有って水量がコントロールされている場所が良さそうですが
近くに無いんですよ。・・・中略

ねッ!全く一緒でしょ(笑)。これは加齢による脳の衰えばかりとは言えませんし、手抜きでもありません。真実ですこう言う場所が下手な私にも釣れたんです。
で、ホントにこの考えが当たっているのか?初めての場所に入ってみました。


CIMG0525-1.jpg上流に僅かに見えるのは堰堤です。当然、工事のため重機が通ったから、川底は均され、河畔林は伐採してあります。この画像を撮影したあたりは、今回釣った区間の中では石が大きい方でした。さて、返信内容は真実でしょうか、釣れたんでしょうか?


CIMG0513-1.jpg15時40分入渓。フライは#14のエルクヘアカディス、15年以上前に巻いた年代モノです(笑)。懐かしのマスタッドのフックは、いかにもポイントが甘そうですがこれしかないからしょうがない。入渓地点は砂利を敷いたような感じで、ポイントが見当たりません。で、対岸を見ると小さな沢が一本入っていて分流が出来ています。此方を釣ってみる事に・・・。流れはオレの身長より無いぞ!こんな流れ→


沢が流れ落ちてる付近が怪しいから、そこまで、テキトーにやっていよいよ目的地。大本命の手前で魚が走ったんで「居る」って確信しました。ポイントの全体図。
CIMG0514-2.jpg

先ず、ブルーで囲んである場所。ここでイワナ10cm。次に赤で囲んである場所。石の裏側で見え無いけど、ここでイワナ23cm。もう一箇所、グリーンで囲んである場所。ここも石の裏で何にも見えないけど、小さい穴が有って、ここでイワナ28cmが出ました(嬉)。以下、ポイントの詳細!今回は気合が入ってるなぁ(爆)。

↓赤で囲んである場所。いかにもイワナが着きそうな場所ですね。
CIMG0515-1.jpg


で、釣れたイワナ23cm。さびは無いけど未だ痩せてる。
CIMG0518-iwana.jpg

↓グリーンは、これぞイワナ釣り!居ましたね!
CIMG0519-1.jpg


ゆっくり浮いて来てパクリと喰ったのは28cm。ランディングしてから独り言「今年、一番デカイ」・・・これが最大とは情けねェ。
CIMG0522-iwana.jpg


分流は釣り終わったんで、本流を釣りあがるけど気配が無い(腕の所為も有る)。上手く言えませんが、怪しい場所は水深と流速で「居るぞ」って分かりますね。珍しく、イワナの王道ポイント「落ち込み脇の反転流」で出たイワナ21cm。痩せてますねェ。でも、尾びれはデカイ!結局、本流筋で反応したのはこの魚だけでした。まぁ、水温5℃じゃあ、イワナは流れの筋には出てませんね。
CIMG0523-iwana.jpg


釣り上がったのは、距離にして400m位でしょうか。1時間位掛かったなぁ、終点の堰堤が直ぐそこです。その前にまた分流が。「ここは居る」そんな流れですね。
CIMG0526-1.jpg


赤い円の場所で喰いました。アワセ入れたらラインの先端が石の間に挟まれていて力が伝わらず「空振りか」って思ったんですが。ロッドティップ左右に振ってラインを外したら躍動感が伝わってきました。サイズの割りに良く引くから、直ぐにスレだって分かりましたけど(苦笑・なるほど、偶然頭に掛かっちゃった訳ね)。フックの痕が痛々しいイワナ22cm。
CIMG0527-iwana.jpg


本日の釣果イワナ4匹21cm~28cm(10cm1匹はカウントせず)。全く、初めての場所でしたけど、面白かった。ここは、春先のポイントでしょうね。車が横付け出来るから、季節が進むとイワナは抜かれて少なくなりそうです。ただ、未だ似たような場所は有るから釣ってみる価値はありそうですね。カシミール3Dでチェックしてみたら、標高1000m越えてました。問題は家から30分近く掛かっちゃう事かなぁ。「仕事の間の釣り」にはチョッと遠い。

結局、返信の内容は当たってたんでしょうか?結果だけ見ると外れてはいない様な・・・

2010年、イワナ9匹、アマゴ2匹。「つ抜け」達成(嬉)・・・予定では年間千匹のはず(だった様な)。解禁から、二ヶ月掛かって10匹越えて喜ぶな!志が低いぞ!!自営業FF。

23:49 | イワナ釣り | comments (4) | edit | page top↑
本流&太田切川 | top | 不景気と釣果ゼロが身に沁みる

Comments

# >まーちゃ 様
>まーちゃ 様
お越し頂きありがとうございます。

> 春先はこういうポイントを狙わなきゃなんですね♪
春先と言うよりも、イワナ狙いだとこうなってしまいます(笑)。
今回釣った場所は、本流筋が砂利敷いた様で(長谷の黒川の堰堤群みたいな感じ)ポイントが
無かったからこっちを叩いてみました。さすがに夏場や、ピーカンの日はパスです。

傾斜が緩い浅い川ですよ!似たような場所があればイケルと思います(標高が1200m超でも)。
ただ、残雪落石には気をつけてください。

ではまたお越し下さい。好い釣りを!








by: 自営業FF | 2010/04/08 12:45 | URL [編集] | page top↑
# >たったん 様
>たったん 様
お越し頂きありがとうございます。

我ながら「同じ事書くなよ」と思った次第です(恥ずかしい)。
オッサンになると話がくどくてイケマセン。

経験上、春先ドライ(#14~16)でそこそこ釣った時って水量がカギでした。
今回も、もう少し水が少なければ、本流筋でも出たと思います。
あと、落差のキツイ場所、膝丈より深い場所はダメでした。イワナが水面まで出てきません。

取水の影響だと思いますが、今回釣った川は近くの川に比べて明らかに水量が少なかったです。
河川改修や取水の是非は別にして、人的に春先の釣り場が出来る事があるようです。
かなり山奥にもこんな場所は有りますよね。ただ道路がダメな場合が多いのが難点ですね。

追伸 川に立つまでに30分近く掛かるのも難点です。

それではまたお越し下さい。


by: 自営業FF | 2010/04/08 12:28 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
春先はこういうポイントを狙わなきゃなんですね♪今までなら完全にスルーしてしまいますが参考にさせていただきます。
多分この区間自分もやったことある区間ですが堰堤工事後も重機が頻繁に入っていたので最近はご無沙汰でした(笑
堰堤ができる前は大きなプールがあり大きいイワナが居たのでそれ狙いに通っていました。
今日明日と天気が良いので久々に行ってみようかと思います!
by: まーちゃ | 2010/04/08 07:52 | URL [編集] | page top↑
#
あれあれ、本当ですね。レスコメ一緒じゃないですか!
気が付かなかった私も大ボケかな?(笑)

でも、この検証結果!マジですか!?
こんな場所に、こんなイワナが居るんですね~!
8寸イワナ、良いじゃ~ないですか!
私だったら素通りです(汗)
う~ん、春先特有のポイントなんでしょうけど?
by: たったん | 2010/04/07 22:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する