FC2ブログ

苦手だ!

イブニングのチョイ釣りを終えて、車に乗り込むと林道の真ん中に地元ナンバーの車がドーンと停まってるじゃないですか!クラクション鳴らしても動かないからもう一回鳴らしたら、車の中に白い腕が二本見えるんですよ。これ、お化け?と思ったらカップルでした(笑。まだ、6時なんだけど我慢できなかったのね~。まぁ、その気持ちは分かります。

CIMG0161iwana.jpg


苦手な話三題。
その一
 川で遇った釣り人が「ヤマトイワナは貴重で・・・」とか「この川は魚影が薄い」とか言っていたから「貴重なら釣らなきゃいいのに」「わざわざ長野県の山奥まで釣りに来なけりゃぁイワナは減らないんじゃないですか」って答えたら憮然としてたなぁ。ヤマト系の川で「ニッコウ系が釣れたら殺すんですよ」って言ってた人も居たけど、どうもこう言う釣り人は苦手だなぁ。

※以前、長野県庁でブラックバスのリリース禁止に関する意見を聞く会って言うのがあって、呼ばれて行った事が有ったんですが、その時バス愛好家の人が釣ったバスを殺せないって言ってたけど、バス害魚説は別にして、そう言うもんだろうとは思いましたね。

その二
「あのー、仕事の話じゃないんだけどさぁ、イワナ釣れる場所教えてよ」と言う、誠に礼儀をわきまえたお電話を頂きました。この方(Aさんとしますか)は、「天然魚しか釣らないし、リリースなんてしない」「釣った魚は全部食う」を豪語されている方でした。「残念ですが、釣りをしていたのは昔の事で今は分からないんです」と丁重にお断りし、「釣り場はテメエで探せ!人をあてにするな!」と受話器を置いてから毒づいておきました(自営業は弱いんです)。
 断ったのは、Aさんが餌釣りだからとか、キープするからだとか、自営業FFはネイティブを殊更大切にするからではなくて、仕事中だった事(笑)と、Aさんが友達を連れて行き、友達が友達を連れてきて、またその友達が友達を連れてくる、ネズミ講みたいになっちゃうんですね。そうなると、不思議と自分の足が遠くなるんですよね。うーん、だからこの手の方も苦手なんですよ。

その三
釣りなんて遊びなんだから人に迷惑かけなきゃ、楽しみ方は自由だと思うんですが、あえて一言。とあるグループと一緒になった時、あの人は上手い!あの人は下手だ!そんな人の批評ばかりしてたなぁ。重鎮みたいな人がこのメーカーのロッドは良いといえば、良くなっちゃうし、悪く言えば悪くなっちゃう。○○のブランクは××のOEMだとかって商品知識も熱く語ってたな。それを皆が「ウン、ウン」ってうなずいてて。いわゆる釣果自慢は無くて、この人達は何が好きなのか良く分からなかった。

以上、何の役にも立たない戯言でした。




16:13 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
往く季節を惜しんで太田切河畔で乾杯! | top | 近況を少々

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する