FC2ブログ

ドーンと来て、ガーンと走った!

残り10日、本流に賭けてみよう!
IMG_4056FLY.jpg久々の本流ネタ。鮎釣りが始まると、本流から足が遠のいてしまいますね。何しろ、ポイントが被ってますから。いつもの場所で一流し。3Xのリーダー2Xのティペット、リードに#10のロイヤルコーチマン、ドロッパーに3XL#6のストリーマーで、釣り下ります。フライの選択の根拠は無し(笑。弾切れでコレしかなかったんです。
 一投目、早速根掛かり。思ったより浅い様です。二投目、根掛かりを防ぐ為、一投目より弱冠ダウン気味にキャスト、反応無し。三投目、四投目、反応無し。五投目、流芯を外れリトリーブを始めた時に、フライが押さえ込まれました。根掛かりかと思ったんですが、ロッドを立てると下流に一直線に下り始めました、タイトルの「ドーンと来てガーン」(サッカー解説者の松木安太郎さん調)ですね。6番ロッドのバットとドラッグ機能がイカレてるハーディーでは、本流の流れに乗った魚は止まらないんですよ。走るに任せて居たんですが、ランニングラインが40m以上出た時に(魚は50m下流)、辛抱出来なくなってパーミングでしたっけ?スプールに手を添えてしまいました。で、その数秒後、軽くなりました(泣。ラインを回収してみると、ドロッパーがリーダーとの結び目から切れてました。2Xだったからしょうがないですね。掛かった時からヤバイと思って、走らせていたんですが、気持ちが耐えられませんでした。普段から大型釣っている人はこの程度余裕なんでしょうが・・・残念です。
悔しいから、鯉がスレで掛かったと思ってるんですが何だったんでしょうね?明日はエサ釣り用の4号直結で勝負してやる!!

※結局、ボーズだった訳です(笑。

09:08 | マス釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
台風一過の釣り | top | 穴場は存在するか?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://onionflavor.blog13.fc2.com/tb.php/147-c641a430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)