FC2ブログ

釣竿と母の日ギフト

信州にも漸く春が来ました。
IMG_3076hana.jpg


最近、増えすぎた釣り道具をオークションにて処分いたしまして、北は北海道から南は大分まで、それぞれ嫁入りしていきました。ご活躍をお祈り申し上げます(笑)。で、落札された釣竿を梱包して、業者に渡すわけですが、業者によってこれほど料金に違いが在るとは思いませんでした。業者には、関西に強いとか関東に強いとか、離島はサッパリと言うのが有るようです。ですから、通販等では、商品の価格以外にも送料も考慮する事は当たり前なんですが、業者によっても違いが有りますから、ショップに(安い)業者を指定すれば対応してくれるところも有りますから、お願いしてみるのも良いですね。
十数年前、二ヶ月ほどクロネコヤマトでアルバイトをやった事が有りました。ただ「荷物を届けりゃ良い」なんて考えていたんですけど、受け取りを貰って帰ってくるのって結構時間が掛かるんですよね。特に会社関係は、時間指定が多くて少しでも遅れそうなものなら、直ぐに電話が掛かってきます。また、カタログや当時普及し始めたインターネットを使った通販が一般的になり始めた頃で、注文の品をお届けすると、お年寄りが留守番をされている場合「怪しげなヤツが来た」って事で、受け取ってもらえない事もしばしば。「ご家族に聞いてみて、身に覚えが無い品でしたら着払いでお返しすればいいと思いますが?」って言ったって、「年寄りだと思って、変なもの売りつけようとしてるんだろッ!」とか言って、絶対受け取らない爺さんもいましたね・・・これには、ホント参った。
また、パーソナルギフトが動く「母の日」は、花のギフトが多かったから取り扱いにも気を使ったんですが、嫁に行った娘から荷物が届いたと言って大変喜んでくれる人もいて、「爺さん」とはちがって届ける方も張り合いがあったなぁ(笑)。

で、当方ですが、昨年の「母の日」は、仕事先でお得意様に「母の日に、何か贈ったかい?」って訊かれたんで「倅が丈夫で働いているのが親孝行のプレゼント」って言ったら、「バカッ、これ(花束)をプレゼントして来い!」って言われてしまいました。お得意様はありがたいですな(笑)。まぁ、今年は自腹で送ります。塩ビのパイプに釣竿を梱包しながら、思い出しました(笑)






23:17 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
釣りどころではなかったなぁ・・・(泣 | top | ラッキーエビス

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する