FC2ブログ

源流すごろくの上り・・・2

 今回の釣行は一泊二日。源流でテン泊して釣りです。本気の源流派とは違うので、”本気”の人から見ると緩くて危なっかしいでしょうね。
DSCN0048-1.jpg
運動不足、体力もないオジサンには兎に角荷物を減らす事。と、言う訳で皆さんの様な豪華な食事は無し。二日間でカロリーメイト2箱、ゼリー系の行動食1パック、塩飴1袋、魚肉ソーセージ4本、水4L、缶ビール2本、日本酒500ml、アクエリアス500ml1本、バナナひと房でした。なので食器は無し、当初はストーブを使って川の水を煮沸して使う予定が、前日の夜ストーブの不具合を発見して水の現地調達は止め、持って行く事に・・・4Lだもんね、重かった。
 シュラフにテントとグランドシート、フライシートの防水機能が怪しかったのでブルーシート1枚にマット。Tシャツの替えに、フリースの上下とレインウエア、サンダルを忘れて二日間ウェーディングシューズだったのは辛かったなぁ~。総重量15~6kg、水が無ければ楽だった事がハッキリしました~。

天気予報では二日間終日晴れ、実際、気温も思ったより下がらなくてテントサイトで7時30分に8.1℃、19時は17.2℃でした。
テン場は、浅い瀬が連続してイブニングも楽しめそうなのと、荷物を背負って遡行するのが辛くて”ここに”決定しました(笑)。因みにイブニングではイワナが一匹でした。水温は19時で10.6℃でしたね。
DSCN0069.jpg

睡眠不足だったので、酒の力を借りずに20時前に寝てました(笑)。夜長を楽しむためにランタン、文庫本や携帯オーディオも持っていたけど、これも不要でしたね。いや~、よく眠れた。
DSCN0067.jpg


上記の荷物に釣り道具、ライター、クマ除け、カメラとヘッドランプ・予備の電池、位でしょうか。今回は、「天気に恵まれた」これに尽きますね。少しでも雨が降るようなら中止してました。”本気”じゃない緩い釣り人は安全第一ですからね(笑)。


 今回も#5のバンブーを使いましたが、この手の釣りに2PCはチョット苦しかったです。釣りを始めるまでは、ザックのサイドに固定してましたが倒木を潜る時引っかかったりで、トラブルのもとになりそうでしたね。
最初はウェットフライ、途中からドライにしたりウェットにしたり、後半はペースを上げたかったからドライです。ドライは歩きながらフォルスキャスト出来るから、ペースが上がりますよね。フライを二個付けたウェットのシステムじゃこうはいかない。
iwana.jpg


 目的の魚止めは二段の滝で、滝壺では釣れなかったです。お盆過ぎたら産卵のために移動して来たイワナが溜まってるのかな?ショートカットすれば日帰りでもいけそうですが、今より昼間が短くなってるし、良い所をとばして行くから釣果は落ちるしなぁ~。いづれにしろもう一度行ってみたいです。

※忘れた頃動画がアップされます(笑・笑・笑)

DSCN0062.jpg


09:43 | 源流釣行 | comments (2) | edit | page top↑