一週間ぶり

なかなか釣れません。しかし、今年は釣り人が多い。

砂地で石がチラホラ見えます。それにマスが付いてますが、浅くて石が小さいから40cmが限界かなぁ~?

 で、今日もその石を狙ってキャスト。石裏の流れが変化した所にフライが入りラインが止まったので、軽く竿を煽ったら生命反応が・・・。
 小さい!今年最小かも(笑)。リールを使わずにラインを手繰って、寄せると30cm有るか無いかのニジマスでした。インスタネットを取り出した瞬間、いきなり股の間をくぐって流心に向かったから、見失なってしまった。ティペット掴んで手繰り寄せたら魚が付いてない(涙)。まぁ、小さかったしね、悔しがる事はないのです。このポイントはそれで終了。

ハイ!次行ってみよう!
 気温14.1度、水温11.8度。濁りアリ。50m位のランを釣り下って、もう少しで終了しそうな場所、リールが「ジー」(嬉)。フッキング直後魚が水面に出たので大きさが分かりました。小さいです、でも引きますね。ランニングラインが30m以上出されましたよ。リールでのフッキングって良いわ~、大好きですよ。フライを咥えた魚が反転した時の、ラインが引き出される音が堪りません。ホント、このフッキングは快感ですよ。
魚の方は、サイズが小さいだけに走り疲れたらスルスル寄ってきて無事ネットイン。36cmの太ったニジマスでした。
ニジマス417


この一匹でタイムアップ。解禁から二ヵ月、1時間の釣りで30日位通って、(地元の)本流でやっと9匹。今月中に二桁は見えた←志が低い(笑・笑)。

リール逆回転動画(笑)


15:15 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

雨の影響は?

久々の雨は好結果をもたらすのか・・・

ずいぶん古い本ですが、糸井重里氏がバス釣りにはまった様子を綴ったエッセイ「誤釣生活」(ごちょうせいかつ)で、一日一匹の釣果だから「一日一本、晩酌オヤジ」なんて表現が有りました。上手いこと言うなぁ~、って感心したけど本流釣りは「晩酌オヤジ」で上出来なんですね(笑)。

ニジマス408 気温16.5度、水温11.3度。チョット増水で透明度は50cm位?。新しい魚が入って来ていると期待してたんだけど、何かビミョウなヤツが釣れました。サイズもビミョウで33cm、尾鰭の下側が擦り切れてます。
 
沈んだ石を目標に、送り込んだりスイングさせてるからフライの消耗が激しくて、弾切れで(30分で)強制終了(涙)。待ち続けた雨の効果が実感できませんでした~。

今年地元の本流で8匹目は(ちょっとお疲れの)ニジマス33cm。今年、50匹無理そう?




10:13 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

ニジマス釣り・・・動画

おお~、三日連続の更新。

上手い人から見れば「何だこりゃぁ」の動画ですが、下手な釣りを公開する勇気だけは買いでしょう(笑)。一応、ニジマスキャッチまでの一部始終です。



11:37 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

今期最小

気温17度、水温12度。雨による増水、濁りが薄い岸寄りで透明度20cm位、川全体は薄いカフェオレみたいに濁ってます。でもね、この位濁っていても鱒は喰ってきます。何度も経験してるから。で、餌を採りにシャローに出て来ているはず。結果は・・・

407イワナ


今期最小でイワナ28cm。一昨日まで水深20cm位だった浅瀬の石に付いてました。ただ、濁りが薄い浅い場所を狙うから、根掛かりが酷くて30分でフライ3個失くして、弾切れで終了(涙)。やっぱり出て来てるんですよね、読みが当たってチョット嬉しい。水位は落ちずに、もう少し濁りが落ち着けばかなり有望です。明日は仕事前に出撃か?この雨で魚は動いたのか?サイズアップは出来るのでしょうか?

地元の本流7匹目は今期最小にして二匹目のイワナ。

22:26 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

今さらエルクヘアカディス

沈んでも威力が失せないのがエルクヘアカディス、フライの九一式徹甲弾(きゅういっしきてっこうだん)なのである(笑)。


 長野市で展示会が有って出かけて来ました。当然、仕事をやっつけて犀川で釣りですよ!(爆)

 お昼頃長野に着けば良いから、朝イチは安曇野周辺で釣ってみるつもりが、出発が遅れて9時釣り開始。が~、風が強くて風圧で6番のダブルハンドが曲がるほど。これは辛いので、山間を蛇行して流れる殖産なら風裏が有るだろうと思いそちらへ移動します。到着したら、釣り人が居ない!さざなみ前にもさぎり荘も誰もいないじゃん。釣れてないのかな?

 地元の川ではカゲロウのハッチが盛んだったから、犀川でも期待してたんだけど虫っ気が無いですね。リードフライはヒゲナガのラーバを意識した黒いフライ、ドロッパーはエルクヘアカディス。ドライじゃないですよ!沈めて使うんです、皆さんも知ってると思うけど、ハッキリ言ってこれは効きます。ウェットとして十分に働いてくれます。

 怪しい流れにフライを送り込んで、岸際までしっかり流し切ってリトリーブ3回目・・・喰った。44cmのニジマスがエルクヘアカディスに来ました。さすが九一式徹甲弾(笑)。でも後が続かず、この一匹でタイムアップ。今回もエルクヘアカディスは良い仕事をしてくれました。さぁ、明日からまた地元の本流で頑張りましょう。
406ニジマス



00:05 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑