FC2ブログ

ブラウントラウト

長野市へ出掛けたついでに犀川で釣ってみましたよ。平日なのに県外ナンバーの車多数、皆さん好きだねぇ~。

水が白く濁っていたので、黒いフライをリードフライとドロッパーの両方にセットして釣り開始。ところが、シンクティップのシンクレートの選択を間違って根掛かりを連発。開始2時間で頼みの黒いフライは弾切れ寸前になってしまいました。もっと補充しときゃよかった・・・(笑)。こんなにも消耗が激しいとは

釣り下って行くと、岩盤状の川底にスリットが入っています。いかにも怪しい、このスリットにフライを送り込みます。縦に送り込んだフライが横方向にスイングを始めた時「コン!」小さいアタリがありました。自動的にフッキングしたようで、魚が頭を振るのが伝わってきます。アタリが小さかったし、大して走らないから小さいと思っていたらなかなか寄って来ません。これをバラシたらボ~ズの可能性大なので慎重になります。掛けてから10分経過、いい加減に辛抱出来なくなってきました。「渓流ではガンガン寄せて来ちゃうのに何やってるんだ」「ビビってんじゃねえぞ」そう思ったら、強引に獲りに行くことにしました。魚の横に回り込んでネットイン。
おッ、思ったよりデカイぞ!ネットの横幅が36cmだから、このブラウン50cmあるかも。
DSCF3073-1.jpg


結局、このポイントにはブラウンが溜まっていた様で、5匹掛けて4匹キャッチできました。↑と同じ魚。もうプリプリでしょ?(笑)
DSCF3077-2.jpg


こっちは同じポイントで釣れた30cm位?銀ピカですね!
DSCF3082-1.jpg


この後、下流に移動してニジマス18cmを釣って終了。今回、ブラウンとニジマス合わせて5匹。最大50cm位のブラウンでした。8月に源流でイワナを釣ったのが最後で、久しぶりの魚だったから大きさの感覚がおかしくなってますね。30cmなのか50cmなのかぱっと見で分からないとは情けないですねぇ~。でも、久々の釣りは楽しいッス、11月にもう一回かな。

※追記 50cm無いな、40cm後半だな
DSCF3074.jpg


スポンサーサイト



10:54 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑