FC2ブログ

マドラー

前回の失敗は酷かった。掛けた魚に走るだけ走られて全部ラインブレイク、これは時間を作って再挑戦するしかない。1時間勝負、イブニングは魚も釣り人も狂うのですよ。

竹竿にWFライン、リーダーは使わずに銀鱗の3号を竿一本分、先端から70cmにテイルとウィングにラムズウールを使ったマドラーミノーをドロッパー、リードフライは#6のメイフライ。さぁ、勝負だ!と思ったけどライズが無いぞ!(爆)
DSCF3003.jpg

まぁ、ライズは無くても魚は居るし、餌を取りに浅瀬に出て来てるから何とかなる・・・はず。
前回、ライズが有った場所では何も無し、ただ、その少し下流で水面のマドラーにアクションを付けたら出たけど乗らず。で、いよいよ前回バッキングを全て引き出されてサヨナラしたポイントに到着。ティペットをチェックしてマドラーにフロータントを付けてキャスト、4~5投目にグ~っと重くなった、乗った。ロッドを倒してファイト開始。ドラッグの調整はしっかり行っていたので今度は一方的に走られることは無いです。と、言うか魚が小さい?

早い瀬で掛けたから、寄せるのに少し時間がかかったけどネットイン。おお~、思ったよりは大きいぞ、ブラウン44cm。これでタイムアップ。ヒゲナガも多くは無いけど飛んでたし、日中暑かったのにライズは殆ど無かったので自然って分からないものですね。車に戻った時はちょうど8時でした。
やっぱりヒゲナガを意識したウェットの釣りは面白い。手元にがツンッ!リールがジー♪
DSCF3013.jpg


あと10cm大きかったらなぁ~。帰り道に鼻歌がでたのにね。
DSCF3018_20160601095109d4e.jpg




01:11 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑