FC2ブログ

思い出すと涙が・・・

川内原発(せんだいげんぱつ)を”かわうちげんぱつ”と言った所管大臣が居たような・・・漢字や地名を含めて日本語は難しいんだね


遂に今年を振り返る時期になってきました。ネタ不足の時期ともいえます。今年の悲しい思い出を少々、「人の不幸は蜜の味」笑って頂ければ幸いです。

泣きたかった事 その①

 源流釣行の足にモトコンポを使う事が有ります。急な上り坂やダートは厳しいですが、緩やかな上りが続く整備された林道には重宝してます。
 何時もの様に林道を走っていると、エンジンが調子悪くなってきた。目的地まで500m位の所でストップ寸前、大した勾配でも無いのに上らない。で、点検すると機械音痴の自分でも分かるのは後輪のタイヤの空気が少なくなっていること、その結果、接地面が増えて(ただでさえ)調子の悪いエンジンに負担が掛かって上らないのではないかと(体重による負荷も大きいとは思うが・笑)。帰宅後、専門店に調べてもらったところ、エンジン不調の原因はエアクリーナーとキャブレターに有ったようです。

 30年以上前のバイクとはいえ、毎年バイク店に整備をお願いしてたのに、何を整備してたのかなぁ~。←一番泣きたかったのはココですよ

 エンジン不調とスローパンクっぽいから、引き返すのが普通ですがね、着いっちゃったから(爆)、まぁ、釣りをして帰りは10時間歩けば車に着くだろう、車止めには午前二時かな?なんて思ってましたが、こう言う時に限ってよく釣れる訳でして(笑)、出発時間が遅くなってしまいました。

 普通に歩けば7~8時間で車止めだと思いますが、小さいとは言えバイクを押してますからね、思ったより歩が進まない。しかも睡眠不足と、疲労と、空腹と、渇きでもうヘロヘロ、途中、林道で寝てしまいましたよ。林道脇で横たわるオッサン、もし他人が見たら間違いなくオバケだと思うでしょうね・・・、すべての超常現象には理由がある!!ってコレの事?

 結局、車止めに着いたのは翌日の午前十時でした。自営業FF遭難?消防団出動にならなくて良かったです。もちろん、帰宅後すぐに(何事も無かったかのように)仕事をしたのは言うまでもありません。

 今考えると、もし雨が降ってきたらヤバカッタですね。ホントに遭難してたかも(バイクを放棄してくれば別ですが)。モトコンポは専門店に持ち込んでオーバーホールしてもらいました。全部で40Kほど掛かりましたが一晩中歩くことを考えれば安い・・・(涙)

泣きたかった事 その②

 林道で車が故障、貴方なら如何する?携帯も圏外、人家も無いから、やっぱり歩く事になるでしょう。里に下りてきて、やっと人家が見えます。その向こうには小さな車屋さんが有るじゃないですか。で、状況をお話して助かりました。ココまでは良いとして・・・

 問題は帰宅後でして、確か保険の特約に故障時の保障もあった筈だから保険会社に問い合わせてみたら「当社と契約している業者ではないので、保険の適用はされません」「故障したときは直ぐ当社にご連絡をお願いします」
はぁ~?携帯もつながらないし人家も無かったんだけど、穏やかに、こういう場合は如何するんです?と尋ねると、保険を使うのであれば連絡をくださいの繰り返し。今回のケースは如何すれば良かったのか具体的に答えて下さいと言うと「その車屋さんで電話を借りて、当社に連絡して頂いて当社が契約している業者が来るまでお待ち下さい」本気で言っているのか!あいおいニッセイ同和損保。

 序でに訊いてみました。「先ずは、現状を如何にかしたいと思って、自動車屋さんがあれば相談するのが普通の人間だと思うけど」と前置きして「車が故障して、目の前に業者が有っても保険を使おうと思ったらそこじゃあダメなんだ」「自動車のトラブルがあって自分で対処した場合保険を使えない可能性大きいんだ」ハイッ、そうです。もう一度言う、マジですか!物理的に電話が出来ない場合如何するのか?に対しての回答が電話をくださいには、参った!日本語が分からなかったのかな?偉い政治家も間違う位日本語は難しいから・・・

と言う訳で、皆さん!安全で好い釣りを!

12:33 | 源流釣行 | comments (2) | edit | page top↑