FC2ブログ

合わせない

「ゴルフのメンバーが足りないから出てよ!」お客様から頼まれたけどヤダなぁ~。場所は豊科、現地集合現地解散で良いから是非と・・・。「なに!犀川殖産まで30分だと・・・(ニヤリ)」。まぁ、釣りお付き合いは大事ですからね。

と、言うわけで釣りゴルフに参加しました。(笑)
DSCF9014.jpg


午後5時釣り開始。もう、薄暗いです。肌寒くてライズもありません。上流にエサ釣り一人とルアーが二人、釣れてるのかな。キョロキョロ見回して魚からのサインを探しますが気配なし。で、もう一度上流を見ようと振り向いたら、リールが「ギィィィィ・・・・」

喰った!!     \(^ ^)/わ~い、わ~い。

 でも、リールが派手な音を上げた割には全然引かない。バレたかと思ったんですがね、ちゃんと付いてました。ブラウン20cm位、ダブルハンド使っても普段のイワナと変わらんな(爆)。

 今回はビデオに納めました。上流を見てリールの音で視線を元に戻したのが記録されていました。このサイズでもリールは良い音出しますね。

 ここ数年の釣行から確信しました。自営業FFの様な下手な釣り人が本流のウェットでバラシを減らすには向こう合わせをお願いする事、ラインが持って行かれるまでロッドを立てない。早い話、魚が勝手に乗るまで何もしないと言う事に落ち着きました。上手い人は違うのかもしれませんが、こっちは上手くないからこれで良いのです(笑・笑)。

 それともう一つ。リールなんですが、クリックでも適度に調整できれば十分で優れたディスクドラグなんて必要ない気がしてきました。逆回転音を楽しむために”音”を基準に選んでも面白いかもしれませんね。これも、超大物狙いの上手な人には当てはまらないと思いますがね。←こればっかり

では光量不足でお見苦しい動画ですがどうぞ!!


14:15 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑