イワナ祭り その3・・・ドライフライラウンド

これぞ、昔からこの谷に棲むヤマトイワナだ!


水温9.8度。ニンフからドライへ、エルクヘアカディス#12のクリップヘッドぽっくしたヤツ一種類で勝負です。男らしいでしょ?
それにしてもドライはリズムが良いです。釣り上がるテンポがニンフより良くなりました。
自分はニンフの釣りに慣れていないので、(フライが浮かない流れでもポイントになるから)手当たりしだい投げちゃっていけません。

では、結果は動画でどうぞ!




09:00 | GoPro HD・・・動画 | comments (6) | edit | page top↑

イワナ祭り その2・・・ニンフラウンド

「イワナ祭り」って当社比ですからね(爆)。或いは、テレビショッピングでおなじみのあのテロップに近いものが・・・
個人の感想であり絶対的なものでは有りません。

そんな訳で、お時間が有りましたら動画をご覧下さい・・・上手い人たち!下手を見るのも一興ですぞ!


天気予報によると15時以降崩れるとの事だったので、通い慣れた場所での釣りです。

アウトリガーニンフでスタート、ショートレンジの釣りでマーカーは使わずラインで当たりを取ってます。2分48秒~ラインが右方向に動いてます。3分38秒~リーダーとラインの接続部分に変化が出てます・・・分かりますかね?5分20秒~、大石の下にフライを入れて5分25秒・ヒット!でもすぐバレて「あ~ぁ」(怒)って感じで打ち返してますが、大石と倒木の間、結構狭い場所に(投げ難いシステムなのに)あっさり投げたので笑ってしまいました。

それにしても、五十肩?で腕が上がらないし、ロッドが止められない。それにフライが重いからもう「カックン・カックン」してただでさえ投げるのが下手なのに、さらに酷いと言う・・・。そんな姿を公開する勇気だけは買いでしょう(笑・笑)。
ドライフライはその3で・・・




17:51 | GoPro HD・・・動画 | comments (6) | edit | page top↑

イワナ祭り その1

今釣行で唯一の画像。やっぱり一度水没したカメラはダメだった。家では何とか撮影出来たのに・・・(涙)。

iwana611.jpg

 
6時30分、(時間調整をかねて)釣り開始。本来はもっと上流で始める訳ですが、源流の早朝は望み薄だしタックルチェックもかねて水溜りに居たイワナを狙ってみました。6時40分、アウトリガーニンフで釣れましたね~、ヤマトイワナ・22~3cmってところでしょうか。その直後、「ウィーン」と音を発して、コンデジが昇天されました。と言う訳で今釣行の画像はこれだけです(笑)。

でもね、画像は無いけど釣れたのよ。←説得力なし(爆)

DSC07111-1.jpg概略はこんな感じ。7時30分(本格的に)釣り開始。

狙いはヤマトイワナの大物、水深のある場所をニンフのドロッパーシステムで釣り上がります。
リードにビーズヘッドのフェザントテイル、ドロッパーに毛虫フライ。 
 
去年同じ時期の釣行で、胃から毛虫が出てきたので”それっぽい”フライを巻いてみました。

まぁ、「試験管タワシ」とか「インチワーム」なんて言うフライのパクリ亜流ですね。自分は、チャートリュースのボディーにピーコックのオーバーボディーでしたが、オレンジやイエローのボディーも良さそうです。マイマイガの発生と関係が有るのか、今回、毛虫フライは効いた!特に、使用前にフロータントスプレーを一吹きして撥水加工するとリアルでイワナの反応も強烈でした。
※胃の内容物は去年の画像↑

画像が無い代わりに、ビデオカメラは動いていましたので何時になるか分かりませんが「その2」に続きます。タイトルが「イワナ祭り」ですからね、内容はそんな感じになるでしょうか?いやぁ~、良い一日でした。そして、筋肉痛が酷い(笑・笑)



16:58 | 源流釣行 | comments (6) | edit | page top↑

竹竿にフローティングラインで”ドンッ!”

意味不明なタイトルですが(笑)、辛うじて年初の目標を達成出来たかな。

 長野市で展示会があって出かけてきました。で、空いた時間に”少しだけ”犀川で釣りを。まぁ、何処がポイントか分からないしテキトーに入ってみました。時間は1時間ほどしかないから、一つのランを釣ったら終了です。果たして、日釣り券分遊べるのでしょうか?
8'10" #5/6の竹竿に、WF5F、リーダーはフロロの2X、ティペットは同じく3X、ドロッパーは0Xを10cm。リードにカディスピューパっぽいグリーンのフライ#6、ドロッパーにロングシャンク#8に巻いたマドラーミノーもどきにフロータントを着けて釣り開始。

ダウンクロスに投げて、フライがスウィングし始めたら「ドンッ」。何か掛かった。20m下流で水面に出たけど、今度は潜ってく。何しろ竹竿にハーディーのクリックですから、逆回転音響かせてラインが出て行く出て行く(笑)。と思ったら、底に張り付いて動かなくなりました。ロッドを岸側に倒して、自分が下って間合いをつめていきますが、石の下に入られたのか?動かない。バットに荷重を掛けるようにしてプレッシャーを加え続けたら、出てきましたよ!

ブラウン2



で、浅瀬に誘導して(渓流用のネットしか持って居なかったので)ハンドランディング。おお~ッ、スリムだけど50オーバーのブラウンじゃないですか!竹竿にフローティングライン、ハーディーのクリックで獲った、しかも明るい時間に。まぐれとは言え、これで今年の目標は達成されました・・・で、良いよね。地元の川ではないのがグレーゾーンと言えなくもないですが(笑・笑)。

ブラウン1


ブラウン3


10:00 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (4) | edit | page top↑

試運転してみました

来週、源流釣行を計画してますが、今年初めての渓流がいきなり源流では心配なので”試運転”してみました。いやぁ~、斜面の上り下りは辛かった。間違いなく一つ年を取ってました。


久し振りに4番の竹竿使ったんですが、狙った場所に全然入りません。リーダーもティペットも去年のままのを使用しましたが、自分の感覚とリーダーの長さが一致しなくて全部手前に落ちる。川も所々木が被さっていて、試運転にしては難度が高かった・・・(笑)。水温は12.3℃、思ったより高くてイワナも開きに出ているかと思ったけど、未だでしたね。

動画を見ていたら、(イワナの)背中の白点を確認するために「指差し確認」してました(笑)。0:30~は例によってイワナの穴釣り。2分ほどですがお時間が有りましたらどうぞ!



釣果も、1時間ほどで3~4匹だったからこれは何時も通りで進歩なし。さあ、来週は源流ですが釣れるでしょうか?オッサンの体力は持つのでしょうか?今年もクマに遭うのでしょうか?

08:00 | イワナ釣り | comments (2) | edit | page top↑

デジイチ水没三台目

もうタイトル通り。現在、復活を信じて日陰干し中(涙)。過去、キャノン、今度はソニーが・・・って、株価でも企業の業績でも有りませんぞ!

思い起こせば、携帯電話1台(水没は多数)、偏光グラス(サイトマスター)5個、ランディングネット2個、帽子数個、フライボックス・リール等々、川に献上(流出)してきました。人間が無事で有るだけありがたい。


今月、渓流に行く予定。渓流スタートが6月なんて何時以来でしょうか・・・二十数年前かな

↓去年の釣行で。殆ど水面下での捕食でした。餌は総じて小さいし、大きいのはこれだけ。カワゲラじゃなくてカゲロウですよね?と言うわけで、今年も時合いが良くなるまでは、ウェットとアウトリガーニンフ合わせた様な釣りでしょうか。
ストマック




08:22 | 未分類 | comments (6) | edit | page top↑