FC2ブログ

閑話休題

将棋の名人とチェスの生きる伝説が勝負。ワクワクする異種格闘技、それにしても羽生名人ってチェスでも日本のトップクラスなんだぁ~。 エンターテイメントとしてこれは面白い!
※11月28日、追記・・・・
sy


以下特設サイトのコピペ
ガルリ・カスパロフ
1963年4月13 日生まれ、史上最年少の22歳でチェス世界チャンピオンの座を奪取し、15年もの間世界チャンピオンのタイトルを保持し続けた。2005年3月にチェストーナメントから引退。現在は民主化運動をしている政治家。チェスの実力は今でも世界TOP10に入る実力を保持していると言われている。

カスパロフは“人類の代表”として、IBMが開発したチェス専用コンピュータ“Deep Blue”と対戦。1996年と1997年に行われた対戦では結果1勝1敗。 カスパロフは再戦を望んだが、IBM側はプロジェクトを終了させてしまい、結局再戦は行われることはなかった。


 おお~、チェスのチャンピオン対コンピューターってニュースで見た覚えがあるぞ。いくら将棋の永世名人でも、チェスは畑違いだし、相手は一線を退いたとは言えトッププロだった訳だし、どんな対局になるのか楽しみですね。

プロ棋士の対局を見ていつも感じる事「人間の脳って凄いな」

詳細はコチラ

結果は・・・

しかし面白い。将棋の名人の趣味がチェスだなんて。
11028.jpg



19:20 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑