FC2ブログ

しょうがないよ!

年下の友人が訪ねてきてこう言った。

226釣り友人   「最新のフライフィッシャー(誌)に、伊那谷の川(の名前)と白いヤマトイワナが紹介されてたけど如何思います?」

自営業FF「地元の人が紹介してるの?」

友人   「県外の人」

自営業FF「へェ~、よく川を知ってるねェ~」「まぁ、出ちゃっ事はしょうがないよ!2~3ヶ月もすれば皆忘れるから」

友人   「でも、場荒れしたら如何します?」
      「県外の人は”場荒れしたからあそこは駄目だ”で済むけど、俺たち地元ですよ。楽しみが減っちゃいますよ」
      「自分の腕自慢のために、地元の釣り人に迷惑掛けて良いの?」

自営業FF「まさか、信州の田舎でこんなに怒っているヤツがいるなんて、記事書いた人も思ってないだろ(笑)」
      「と、言う事は・・・別の記事見て(同じように)怒っているのが、他にも居るんだろうね」

と、こんな感じで30分吼える吼える。まぁ、実際買って読んでないからはっきり言えないけど、自分や友人は趣味で、編集する方・取材を受ける方(雑誌を買う方も)はお金が関係してくるから、A川B川伏字ばかりって言う訳にはいかんでしょうね。

10年以上前、釣り場情報を載せる携帯サイトから依頼が有りました。でも、自分にはメリットが無くてデメリットばかりだと思ったのでお断りしました。先方には「ショップや釣り宿みたいに、商売に関係する人に頼んだほうが良いですよ。銭になるならマメに情報くれますよ。趣味じゃダメだ」。今回友人の話を聞いて断って正解だと思いましたよ。受けてたら友達一人無くしてた(苦笑)。

そう言えば、何年間も釣り雑誌買ってないなぁ~。


02:26 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑