これはどうでしょう

去年、ヤマトイワナばかりが釣れる場所でブルックトラウトが釣れたことを書きました。⇒コチラ

調べてみるとエッ!て言うのがあるんですね。これは最たる例だったな~。
論文

同論文には放流の経緯も有りましたので抜粋します。

本種が王滝川に放流された経緯については信濃毎日新聞(2003年9月8日付朝刊)に詳しい。

それによると,2003年3月末,グレイリングによる地域振興を願った同郡南木曽町の養魚業者が,

同施設で飼育した体長3~4㎝のカナダ産グレイリング稚魚(約500~1000尾)を今回の調査地点付近

に独断で放流したとされる。このような放流行為は,地域住民や関係者の同意を得ていない点,また環境への

影響が予測できない点で望ましくない。しかし,現行の長野県漁業調整規則(第29条)では,ブラックバス,

ブルーギル,アメリカザリガニおよび雷魚の移植を罰則付きで禁止しているものの,その他の水生生物が放流さ

れたとしても規則違反とはならない。

この文面から見ると、自腹で地域の活性化を狙っての事か?山間地の経済は疲弊してるからなぁ~。でも、グレイリングは無いんじゃないかなと・・・。

全文を読みたい方はこちら⇒王滝川支流に放流されたアークティックグレイリングThymallus arcticusの 潜在的生態影響

10:21 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑

今年の釣り終了

管釣に行ければ!と思ってましたが時間が取れません。どうやら今年の釣りも終了です。次回は2014年、正月の管釣りでしょうか?それまで無給無休で働きます。

2013年最後の釣りは北海道でした。空港で酒を飲みすぎました。出張と思われるサラリーマンに混じって、朝から酒を喰らうのは気分が良かった(笑)。


RIMG0155-1.jpg


手が冷たいだろッ。いい加減にランディングネット使えよ!
DSCF0907-1.jpg



空港で、飛行機の中で、ホテルで、三冊の本を読破しました。

サチェル・ペイジに北一輝、そして元アイドル、統一性がないですね~。疲れてるのかなぁ(笑)
DSC07024-1.jpg


23:12 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑

ハンドランディング

久々の更新、倒産してませんよォォォォ


”イワナ釣りブログ”だけに釣りに行かなければネタがありませんね。自営業のオッサンの日常を綴ってもなぁ~(笑)、と言うことでチョコっと釣りネタをどうぞ!!禁漁中の釣り画像は精神衛生上良くありませんな。

(自営業FFには)大物が釣れないので、ハーディーのクリックが面白い。表示画面を大きくすると、竹竿が頑張っているのが分かります。




17:34 | GoPro HD・・・動画 | comments (0) | edit | page top↑

PC故障から復帰しました。

ぼちぼち更新していきます。まずは肩慣らし・・・思い出す「言葉シリーズ」(笑)
プロ野球日本シリーズ。父親が心筋梗塞で倒れたとき、巨人VS近鉄だった。巨人三連敗からの四連勝、思い出すなぁ~。それから父親は五年生きてくれた。


何大会か忘れたけど、オリンピック出場を決めた女子バレーボールの選手が抱負を訊かれて「大会を楽しみたい」と言った事に対して・・・中田久美さんだったと思う

大会を楽しむ?そんなのは強いチームが言うことです

言外に"アンタ達はそんな立場ではないでしょう?"と言うニュアンスが込められていて面白かった

いつの時代も先輩はキビシ~


大舞台を目指すアスリートが口にする「ここに出るのが夢だったんです」に対して誰かが言った。

夢を見るのはプロじゃない。夢を見せるのがプロだ!!

なるほど、ゾクゾクするようなしびれる場面。「ここで決めて欲しい!!」ファンは祈る様に声援を送る。それに応えるのが真のプロ(スーパースター)か?ジョーダンのブザービーター然り、"江夏の21球"然り。

でも、勝つ者が居れば必ず負ける者が居るんだよな~。

12:21 | 酒ネタ | comments (0) | edit | page top↑