FC2ブログ

夏の終わりにイワナ釣り

お盆中、兄弟が帰省した。姪が日焼けしているのでプールへ行ってるのか訊くと「沖縄へ一週間くらい行ってた」との事。それを聞いた母親が「同じ家に生まれてもすごい違いだ。一人は家族で沖縄、もう一人は赤字経営で休み無しとは」・・・親が言うかぁ~ッ!!

午前6時、入渓地点到着。釣りを始めるのはもう少し歩いてからでしょうか。予想通り減水はしてるけど、渇水と言うほどではありません。良し、良し。で、何気に堰堤下のプールを見ると、ライズしてますね。大きいイワナも二匹見えるし・・・時間つぶしに釣ってみる事に。

やはり、林道から見える場所に居るイワナはスレてますね~、(当然)釣り人にいじめられてますからね。しかも、林道からのアプローチは斜面を降りていかなきゃならないので相手から丸見えだし、川は開けていて日陰もないから勝負は光量が少ない時だけでしょうか。幸い雲があって陽が出ていないのでチャンスは有りました。

結局、この堰堤で30分ほど釣って、尺、9寸、七寸のイワナをキャッチする事ができました・・・動画の最後の部分6:00に出て来るイワナ。ただ、イワナの感じからして放流魚が残っていた様ですね。道路事情が悪いここまで放流に来るのか?余計な事しなきゃいいのに


今回、デジイチ持ち込んで気合が入っていたのに、電池切れしていて動画以外画像がありません(涙)。相変わらずのお見苦しい動画ですが、石がゴロゴロ、倒木ゴロゴロの荒れ沢のイワナ釣りの雰囲気が多少なりとも伝われば幸いです。

では、どうぞ!!


慣れた沢に行ってみると先行者がいたので(テン泊しているみたい)、場所を変更して入った事がなかった沢で釣った結果です。思ったよりイワナは居ましたね。ゆっくり釣って魚止めまで4時間くらいでした。帰るには時間があったので残りは本流をちょっと釣って納竿としましたが、40~50匹の釣果だったでしょうか。でも、最大は朝イチ釣ったイワナでしたが(苦笑)。

上流部は本流支流ともきれいなヤマト系のイワナばかりでしたよ。夕方、本流の大場所で釣れば大型が出たかもしれないけど、帰り道、真っ暗な林道にはクマやオバケの心配が・・・(笑)。

来年はテントを持ち込むと面白いかもしれないですね。

まぁ、夏の釣りを楽しめましたよ。

三日後の今も疲れは取れませんが・・・

16:00 | 源流釣行 | comments (10) | edit | page top↑