夏の終わりにイワナ釣り

お盆中、兄弟が帰省した。姪が日焼けしているのでプールへ行ってるのか訊くと「沖縄へ一週間くらい行ってた」との事。それを聞いた母親が「同じ家に生まれてもすごい違いだ。一人は家族で沖縄、もう一人は赤字経営で休み無しとは」・・・親が言うかぁ~ッ!!

午前6時、入渓地点到着。釣りを始めるのはもう少し歩いてからでしょうか。予想通り減水はしてるけど、渇水と言うほどではありません。良し、良し。で、何気に堰堤下のプールを見ると、ライズしてますね。大きいイワナも二匹見えるし・・・時間つぶしに釣ってみる事に。

やはり、林道から見える場所に居るイワナはスレてますね~、(当然)釣り人にいじめられてますからね。しかも、林道からのアプローチは斜面を降りていかなきゃならないので相手から丸見えだし、川は開けていて日陰もないから勝負は光量が少ない時だけでしょうか。幸い雲があって陽が出ていないのでチャンスは有りました。

結局、この堰堤で30分ほど釣って、尺、9寸、七寸のイワナをキャッチする事ができました・・・動画の最後の部分6:00に出て来るイワナ。ただ、イワナの感じからして放流魚が残っていた様ですね。道路事情が悪いここまで放流に来るのか?余計な事しなきゃいいのに


今回、デジイチ持ち込んで気合が入っていたのに、電池切れしていて動画以外画像がありません(涙)。相変わらずのお見苦しい動画ですが、石がゴロゴロ、倒木ゴロゴロの荒れ沢のイワナ釣りの雰囲気が多少なりとも伝われば幸いです。

では、どうぞ!!


慣れた沢に行ってみると先行者がいたので(テン泊しているみたい)、場所を変更して入った事がなかった沢で釣った結果です。思ったよりイワナは居ましたね。ゆっくり釣って魚止めまで4時間くらいでした。帰るには時間があったので残りは本流をちょっと釣って納竿としましたが、40~50匹の釣果だったでしょうか。でも、最大は朝イチ釣ったイワナでしたが(苦笑)。

上流部は本流支流ともきれいなヤマト系のイワナばかりでしたよ。夕方、本流の大場所で釣れば大型が出たかもしれないけど、帰り道、真っ暗な林道にはクマやオバケの心配が・・・(笑)。

来年はテントを持ち込むと面白いかもしれないですね。

まぁ、夏の釣りを楽しめましたよ。

三日後の今も疲れは取れませんが・・・

16:00 | 源流釣行 | comments (10) | edit | page top↑

釣行前夜

お盆に同級生が訪ねてきた。
自営業FF「子供は大きくなった?」

友人   「おう、上の娘は受験なのに”嵐”ばッかり聴いてるよ。下(の娘)は”モーニング娘。”が大好きでそれに付き合わされてるうちに俺もハマっちゃってさぁ~」

自営業FF「はぁ~?」

友人   「モーニング娘。カッコイイぞ~、ハマるぞ~。今度一緒にライブ見に行かねェ?ホント、カッコイイ」

自営業FF「ライブ?オッサンが恥ずかしいじゃん」

友人   「大丈夫。表面上は(次女の)付き添い」

     「あッ、そうだ。今度、チビ(次女)連れて握手会行こうかなぁ~、どう?」

オッサン二人がアイドルの話で盛り上がるとは(笑)。若かりし頃”長渕 剛”を熱く語ってたアイツがなぁ~、人は変わる!!(爆)

8月22日は、一ヶ月ぶりに釣行の予定。その場所に前回入ったのは五年前!水は少ないだろうし、土砂も出て浅くなっているのではないかと、いや、晴天が続いたから釣り人もたくさん入っているだろうなぁ~。何時もより軽いラインの方が着水音が小さくて、プレッシャーが高い川には良いのかとも考えたりして。
DSC06961.jpg最近は、渓流釣で#4~5のロッドしか使ったことがないから#3以下が頼りなく感じてしまいます。何時もの7フィート2インチ4番は頼りなるけど、木が被さっていたような記憶が・・・決めた!3番の6フィート4インチ、これで勝負だ!!


仕事を休んで一日釣る以上、20匹くらいは行きたいけど果たして釣れるのでしょうか?

 

13:04 | 暇つぶし | comments (8) | edit | page top↑

売上は下降しているが大吟醸は飲む

はる~か昔、もう時効だから良いでしょう。会社自体も無くなってるし・・・


自営業を始める前サラリーマンをしてた頃なんですがね、自分は営業で地域担当のサブ(補助)でした。で、月に一回、取引先の社長から担当者ではなく自分に「顔を出して欲しい」とお呼びが掛かるんです。理由は「むかし付き合っていた女の所に金を送って欲しい」。その社長は世間に顔が割れてるから本人が送金手続きをするのは抵抗があるし、銀行に頼んでも秘密が漏れるかもしれないからという訳で、取引先の下っ端にお声が掛かる訳ですよ。社長は婿養子だったので、発覚した時の恐怖を考えると・・・確かにヤバイ

 会計的にはどう処理していたか、いまいち分かりませんが、当方がお客様(社長の会社)から集金して(小切手を振り出してもらい)、その後リベート分を社長にバックして(元)愛人・彼女?に送ってたのではないかと・・・。
 (自営業になって自分で帳簿を見るようになった)今考えると、リベートを支払う方に税務署が入ったらばれると思うんだけどな~。まぁ、今でも夫婦円満らしいからどうでも良いや。世の中には知らなければ幸せな事がたくさん有る訳ですね!勉強になりますねェ~社長(笑)。

CIMG2188-1.jpg金貸し金融機関の担当者と世間話をしていたら「6月に小野酒造の蔵開放で試飲した純米酒が美味しかった」なんて事を言っていたので、早速手に入れてみました(写真・左)。
え~、味はですねェ~、当方、酒は弱いし深くお酒を語れるような味覚の持ち主ではありませんが四合瓶が簡単に空いてしまいました。とだけ申し上げておきます(笑・笑)
 
 もう一つは(写真・右)レオ マルベック プレミアム (2010)。え~、当方、プロサッカーの事はよく分からないんですが、アルゼンチンのサッカー選手・メッシの名前を冠したワインだそうです。エチケットがサッカーボールをイメージしてますね。「レオ・メッシ財団」とワインメーカーのコラボっちゅう事でしょうか?自営業FFの貧困なイメージでは、アメリカで成功した人がステータスとして牧場を経営し、ヨーロッパで成功した人はワイナリーを経営する、なんて勝手に思ってますけど、(ちょっと違うけど)メッシも成功した典型でしょうかね?

でも、日本で成功した人が造り酒屋を始めるなんて聞いたことがないな。

CIMG2191-1.jpgそして、売上不振でも大吟醸を飲む。←唯一の見栄
当方、夏休みなんてものは当然無し、お盆休みなんてものも無し。仕事が暇で(事実上)休みなんて事は度々有り(爆)
8月22日の釣行(だけ)を楽しみに働くのだ!


大吟醸、美味しかったよ~♪


23:23 | 酒ネタ | comments (4) | edit | page top↑