FC2ブログ

源流は水温6度だった!!

本格的な梅雨の前に、四年ぶりの場所へ行ったわけですが・・・、疲れた。

CIMG2160-1.jpg 予定の行程を終了し川通しで入渓地点に戻る途中、石に座って一休み。目の前の木を見ると1.5m位の高さに枝が引っ掛かってる。「へェ~、ココまで増水するんだ~」なんて思いながらよく見ると「クマ棚じゃん」、で周りを見回すとクマ棚多数。しかも折れた枝の葉が緑色で、極最近出来たものと思われます。夕方、此処に居てはヤバイかも(笑)。その後、ムチの入った競走馬のごとく下山スピードが速い!速い!釣り上がるのに8時間、帰りは1時間20分、新記録達成。
クマの威力は絶大ですね~、石から石へ跳ぶ事になる川通しで、何時も起こる腰痛が今回は出なかった(爆)。

早朝から歩く。林道には落石多数。場所によっては山崩れで道が狭くなっていたり、谷底を流れる本流も大分荒れてますね。目当ての支流は、晴天続きで減水しているかと思ったら平水でした。道路事情が悪いから釣り人が少ないのかな?入渓地点に向かう途中、水溜りを覗くとイワナがポツポツ居ますね。帰りに時間があったら釣ってみるかな。

 入渓地点に7時到着、歩き始めてから2時間か。スケジュールを確認します。夕方はクマの活動が活発になるから、16時前には切り上げましょう。19時迄には車止めに到着する予定。
 朝食を済ませてタックルをセットして「さぁ、始めますかッ!」

以下、釣りの様子を時間を追ってメモ風に綴ります。スクロールが長くなりそう・・・お時間のある方はどうぞ。


スポンサーサイト



12:46 | 源流釣行 | comments (4) | edit | page top↑