漁券

10数年前、監視員をしなければならなくなった時、知人が言いました。「この帽子被るのォ~?!」「このセンスは我慢ならん!」(爆)

CIMG2013-1.jpg上伊那の天竜川水系で釣りをする時、漁券は買ったことがありません。←密漁?
まぁ組合員なんで、漁券を買わなくても遊漁の資格はあるわけで、組合員証を忘れなければ買う必要がないだけですが・・・。でも、これって得なんでしょうかね?

天竜川漁業協同組合(上伊那)の年券(雑魚釣り)が6600円、組合員に対する賦課金が年・4500円でしょ。差額が2100円。新たに組合員は募集していないから、組合員になるには相対取引で譲って貰わなければなりませんが、その相場が(二年前の話ですが)8~9万円。仮に釣りをするのは一家で一人として、年券・賦課金の価格差が変わらないとすれば40年近くで初めて得になる(笑)。でも鮎釣りもするなら年券8800円だから、鮎・8800円+雑魚・6600円=15400円。賦課金4500円負担しても8年で元が取れますねェ~。

と言うことで、イワナ釣るだけなら(今すぐ)組合員になるメリットはなくて、最低10年鮎釣りもやるなら買って損はないかなと・・・。でも、組合員の高齢化により(組合員株を)手放したい人が増えそうだから、価格が下落しそうなので慌てることはないでしょうね。

 貧乏な自営業から10万円以上で組合員株買ってくれないかなぁ~(ボソッ)

 
天竜川漁業協同組合

18:24 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑

取り留めない話

NHKの大河ドラマで幕末が重要な舞台になるとか。そう言えば、取引業者さんとの世間話で面白かった事を思い出しました。業者さんの事務所でお茶を飲みながら、(何故か)幕末の頃の話になったんですが(笑)・・・

業者A氏「自営業FFさん。私の先祖は西郷サンに従って西南戦争で熊本城攻撃に参加したんですよ!」で、隣に座っている同僚の業者B氏に向かって「コイツの先祖はその時、熊本城に籠城してたんですよ!」「130年後に子孫達は長野県で机並べて一緒に仕事してます・笑」そう言えば、A氏は鹿児島、B氏は熊本出身だった。

幕末から明治にかけての回顧録や著名人の日記を読むのが結構好きなんですが、石光真清の城下の人に西南戦争のくだりが出て来ます。当時の真清少年が友達と連れ立って”戦場見学”のために、熊本城を見下ろす山に登るんですが、そこへ薩摩の将校が前線視察に現れて「自分は村田新八だ」と名乗るんですね。西南戦争においての西郷軍の大幹部、幕末においては島津久光の勘気に触れた西郷隆盛が二度目の島流しにあいますが、その連座で新八も島流しにあうほど政治的に西郷に近い人間、小説や評論では”人格・見識共に第二の西郷である”なんて書かれてますね。へェ~、石光真清は村田新八に会って話をしてるんだぁ、妙に感心してしまいました。維新の志士達は小説の世界ではなく本当に居たんだな~と。鱒釣りくらい歴史も面白い。








20:34 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

Go Pro

動画の編集を忘れてしまいそうなので復習します。お付き合いください。見苦しいですよ!


例によってGoPro HD HERO2 アウトドアエディションでの撮影です。結果がわかっていて、(しかも自分の事なのに)今見返しても何故かワクワクしてくる(笑)。
平成24年9月、もう~、超渇水!!水チョロチョロ(笑)。ついに水が無くなって強制終了(笑・笑)。






08:22 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

年末年始あれこれ

大晦日は午後9時に就寝した男、自営業FFです。早く寝ないとね、また一年闘えねェ~(笑)。紅白歌合戦?知りません!二年参り?しません!年々、普段と変わらなくなってきた。←年がかわる高揚感無し


CIMG2009-1.jpgサクッと年末年始のご報告。

12月28日。普段、交流のない同級生が訪ねて来た。で、前回来た時と全く同じ要件でした(苦笑)。

”金がなくて困ってるんだ!
来月返すから1万円貸してくれ”


このあと別の友人達をまわって1万円づつ借りていくのでしょう。彼も学習したのかな?数百万、数十万では誰も出してはくれないけど、金額を抑えて借り入れ口数を増やすことを。まッ、彼とは30年近い付き合いだけど、これが”手切れ金”でしょう。そもそも金の無い個人事業主に借金の相談に来ること自体が間違ってます。

12月29日。取引先の社長へご挨拶&年末年始の営業を改めてお知らせ「以前にもお知らせしましたが、12月31日の午前中で営業は終了いたします。新年は2日から対応いたします」。が、31日の夕方このお客様(の従業員さん)から「1月1日にお願いしたいんだけど」・・・社長も専務もこちらの話を全く聞いていないことが判明(涙)。人間的には素晴らしいので憎めない人達なんだけどなぁ~。


12月30日。仕事納めの業者さんが挨拶に来てくださる。(一部を除いて)業者さんには感謝・感謝!!来年も宜しくお願いいたします(こちらが、事業を継続できればの話ですが)。

12月31日。午後7時、仕事に関係する全ての電気を落として2012年の業務終了。売上が前年対比98%、前年同月比が120%でした。現金残高は、怖くて確認できない。ショックを受けるのは年明けということで(爆)

1月1日。正午、ひょうたん湖到着。道中、園原あたりで外気温がマイナス2℃だったのでヤバイなぁ~と思いながら運転してました。でも、釣りを始めてみるとガイドが凍らないから2~3℃有ったようですね。

6番と8番のロッドを持ち込んで、#6の方にはフローティングラインにマーカー。でも、ラインが5番だったようでロッドへのノリが悪い、バンブーに使ってた時は気づかなかったけどグラファイトはラインの許容範囲が狭いので軽い事が歴然!!従って自分の技術では投げにくい。

#8にはシューティングヘッド225grのタイプ6でしょうか。リーダーは渓流で使ってる5Xを使用、タックルが釣り場にマッチしていない気がしますがヘッドもリーダーもこれしかなかったんです(笑・笑)。

結局、二回マーカーが消しこまれていたんだけど、お茶を飲んでいたので合わせが出来ずにスルーと、もう一回はマーカーが消えたけど、加齢による衰えで逆光で見失っただけだと思って眺めてました(喰ってた様です・涙)。4時半まで釣って終了。まぁ、何時もの元旦でした。
CIMG2004-1.jpg



1月2日から通常業務開始。

以上、田舎の釣り人の年末年始のご報告。



12:58 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑

本年もよろしくお願いします。

111118 266-1


2013年一発目は雑誌の表紙っぽく(笑)

09:00 | 未分類 | comments (4) | edit | page top↑