今年もお世話になりました。

今回のアップをもちまして2012年の更新は終了致します。記事数にして67、ひと月あたり5~6回の更新でしょうか。大物も釣れず、数釣りもさっぱり(笑)、自営業FFらしい一年でありました。


Special Thanks
↓クリック!!


IMG_1815-1.jpgNOBU'S Fly Fishing Diary in 南信州

南信州合わせ切れ釣行記(TK家の事情)

Fly Fishing Home of SHIGE & YOSHI

FFたったん日記

187FSS

コメントを頂いた皆様、駄文をご笑覧下さった皆様
来る年が皆様にとって幸多き年でありますように・・・そして(もう少し)鱒が釣れますように・・・


111117 257-1



18:48 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

新酒の季節

やっぱりマイナス10度近くになると、キツイですね~。外回りから帰って冷蔵庫を開けた時”エッ?暖かいじゃん”故障しているのかと思いましたよ。冷蔵庫内4度の方が外気より暖かい。

CIMG2002-1.jpg分かっているようで、分からない「どぶろく」とはなんぞや?広辞苑によると滓(カス)を濾しとらない日本酒。にごり酒、もろみ酒。だく酒(しゅ)。しろうま。と有ります。
 酒蔵で杜氏をされた方に「”どぶろく”と市販の”にごり酒”とどう違うんですか?」って、聞いたことがあります。確か「店で売っている”にごり酒”はもろみを濾してあるからどぶろくじゃない」「でも、濾さないと”清酒”じゃない」との答えだったと記憶してます・・・古い記憶だから間違ってたらすみません 。
 ←で、このお酒「清酒の範疇にありながら、”どぶろく”にかなり近づけた清酒」という事でしょうか?熱処理がされていなくて、お酒が生きているので暖かい部屋に置くと「ポンッ!」と行くのかな。
こちらを参照黒松 仙釀 どぶろく


CIMG2003-1.jpg こちらは「にごり酒」。新酒の季節ですね~。今年も残すところ10日ばかりか!平成24年は仕事をしない、完全休養の日は二日だけでした。二日の休みのうちお客様との付き合いの旅行が一日、釣りが一日でしたね~、自称「釣り好き」にしては情けないですな!長野県の山の中に住んでいても、一日釣りに費やすのは難しいんです。来年はもう少し・・・

最近、一年分の疲れが・・・。あともう少し、燃料(日本酒)補給して、頑張れ!頑張れ!


※サンタさん!!釣竿か現金が欲しい!


地酒 夜明け前

15:56 | 酒ネタ | comments (2) | edit | page top↑

次の釣行は正月でしょう

子供の頃からお世話になっている床屋さんで(店主の)オヤジさんとの会話。

店主   「自営業FFさん、今後の夢と言うかやりたい事ってあるの?」

自営業FF「釣りがしたいです。一週間、朝から晩まで釣りをしたい」

店主   「エッ、釣り?それが夢?小せェなぁ~」

そう!小さいです(爆)・・・言い忘れた!!お金を気にせず商売したい。

本流で使用したロッド達。自分にはECHOが一番合ってました、価格もリーズナブルのようだし(笑)。上段二本はアメリカに赴任中の知人からのプレゼントで、セージは10年以上前に購入したロッドが破損して、修理の結果(別のモデルで?)新品になって戻ってきました。本流の釣り、金かけてませんぞ!!(笑・笑)

IMG_1844[1]



12:36 | マス釣り | comments (6) | edit | page top↑

禁漁、書に親しむ(しかない)頃(笑)

朝食に”ペヤング ソースやきそば”を食べたら胃もたれが一日中続いた男・自営業FFです。朝から”焼きそば”はいけませんな。ウ~、気持ち悪い(笑)、今度は”緑のたぬき”にします。


CIMG1997-1.jpg以前から不思議に思っていた事が・・・

 ホコリだらけのお見苦しい状態ですが、見開きの部分に署名が有ります。
 気がついたのは数年前で、その時は自分で購入時に落書きしたのかな?と思っていましたけど(笑)、自分の字じゃないですね。そうすると、著者によるもの?当然、お会いした事もないし署名してもらった覚えも無い訳で、とすると1981年の初版本、或いは全てに署名がしてあったんですかね?


CIMG1998-2.jpg禁漁後、釣りに行く機会がないので”この手の本”をパラパラめくってます。そしたら、もう一冊署名入りがありました。コッチは覚えてる↓

CIMG1999-1.jpg ←これは確か友人が出版元に行って、当方の分も買って来てくれたと記憶してます。でも、なぜ、著者の署名があるのかはわからないですね(苦笑)。たしか、ポスターと短冊状の付録も有りましたよね!両方共、ゴミと思った家族に処分されてしまった悲しい過去が・・・(涙)。釣りをしない者から見ると、ただの虫の本だったみたい(爆)。

CIMG2000-1.jpg○×カゲロウ、△○トビケラ、う~ん!よくわからん。

12:00 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑