FC2ブログ

49/100・・・陽が傾くのが早い!だから怖い!

いくら釣りが好きと言っても、同じ川だと飽きるんですね。禁漁まであと僅かなのに、三年ぶりの場所でやってみました。午後3時現地に到着、日が傾いてます。以前は送電線の工事で広々としてたんですが、今は草も木も伸び放題、しかも川原には栗の木があって嫌ぁ~な感じが・・・。そう言えば、ここへ向かう途中おばちゃんが栗を拾ってました。栗やクルミの実が好きなのはおばちゃんだけじゃないですからね~。クマに遭いたくないよォォォ~、でも視界が開けてないから不安だよォォォ~。

CIMG1873-1.jpg入渓地点に到着。太陽が山陰に隠れて谷が日陰になってます。川へ降りる斜面も藪になっていて何故か降りて行く気になれません。「ここはパスしよう!」。で、視界が(少し)開けた上流へ移動。ここは良いです。魚気は無いけど(笑)、釣りをする意欲が湧いてきます、視界が開けているのが精神的に楽です。
 スタートが遅かったから、1時間サクッと釣ってタイムアップ。思ったとおり魚気無し。←場所です、場所。腕ではございませんぞ(爆)
脱渓地点の水溜りにフライを落としたら、喰って来たのがこの日唯一の極小ヤマトイワナ。秋なんですね~、魚体が黒いや。


 陽が傾いて渓全体の光量が落ちて来たので、急いで斜面を這い上がります。恐怖は人間の力を引き出すのか?短時間の釣りで体力が余っていたのか?何時もより登るのが早い、早い(笑・笑)。

 8月の釣行でクマ除けを落としたから、(何処で売っているのか分からず、やっと登山専門店で見つけて)カナダ製を購入したんですが、以前のものに比べて音が小さい。”これは不安だ!”と言うことで、物色していたらホームセンターに有ったんですね。コチラの方が音も大きいし、値段も5分の一だし、言うことなし。ボールペンとかと一緒に買ったので消耗品として”経費”にしよう・・・かな(ボソ)。

 クマ対策だけでなく、音が大きい事は重要でして、釣りを終えて一人林道を歩くとき鈴の音が大きいと安心できるんですよね。川の音、ヒグラシの鳴き声、アオゲラの鳴き声、鹿の鳴き声、人工的な音が何もないと急に不安になる事があります。そんな時、鈴の音は心強いです。←ホント、音は重要よ。

あと一回で、今年の渓流は終わりにしましょう。


09:47 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑