FC2ブログ

47/100・・・放流が有ったね(溜息)

定点観測ではありませんが、ある河川が二年間でどう変わったか?見えてきます。最初の2010年5月の釣りから2011年の釣り、2012年になって治山工事があり林道がしっかり整備されるようになってからから怪しくなってきました。そして現在、2012年5月の釣り2012年7月の釣り、拙ブログにリンクいただくmckee氏のブログをお読みいただくとわかり易いかもしれません。

CIMG1891-1.jpg結論、去年の禁漁後~今年の5月までの間に放流が有ったんでしょうね。今回の釣りでもニッコウイワナが1匹釣れました。かつて無かった事です。しかも、ブルックも釣れるし・・・。
 今年、この川で釣ったイワナは40~50匹でしょうか。その中にブルックが2匹、ニッコウイワナが2匹居ました。
 まさか、二年で川が変わっていく(かもしれない)姿を見るとは思わなかったなあ~。
 自分は”放流絶対反対”ではありませんが、わざわざ源流と呼ばれるような場所に放流する必要なんてないと思うんですがね。
←このタイプのイワナが一番多いでしょうか。


この川で二年間に300匹程釣りましたが、今年釣れた4匹の放流魚以外はハッキリした中間型は1匹(微妙なのも含めて2~3匹)、あとは全てヤマトイワナでしたが今後どう変わっていくのでしょうか?この歳で「以前は良かった」なんて言いたくないなぁ~

08:32 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑