FC2ブログ

40/100・・・太田切川釣ってみました!

こんにちは。少々動画の編集に疲れた男”自営業FF”で御座います。動画を見ていたら、キャスティングが上手くなればもっと効率よく釣りが出来る事にようやく気が付きました。狙った場所に一発で入れば・・・。う~ん、まだまだ勉強ですな!!

解析或る日の検索ワード。皆様が拙ブログに辿り着くきっかけですが、太田切川が多いですね。因みに田切川→×、田切川→○。詳しくはコチラをどうぞ!
 実を言いますと、去年今年と太田切川で釣りをしていません。ですから、拙ブログは参考にならないんですよ~。
 まぁ、近況は太田切川の帝王にリンク頂いてますのでそちらをご参考にしていただければと思いますが・・・←無責任(笑)
 が、毎回狭い川でヤマトイワナを釣っていても飽きるので、久々に広い川で釣りをしてみたくなりました。
 2010年、6月1日以来の太田切川菅の台地区ですが、三連休の釣行の参考になるのでしょうか?(多分ならないと思う・爆)

今回釣った場所は、平成12年から22年までC&R区間が設定された区間最上流部です。雨の影響で増水してますが、川幅が広いため、大抵釣りにはなります。アマゴの付く筋は増水で消えてますが、石がゴロゴロしてる川だからイワナの好む流速を見つけてドライフライをポトリと落とすと小さいイワナが出て来ました。

1時間チョッと釣って5~6匹でした。デジカメの電池切れで動画のみですがご笑覧下さい。性能の低いPCがさらに調子が悪くて、いつも以上にいい加減な編集です(苦笑)。





23年、C&R区間解除にあたり漁協側の理由の一つが”持ち帰り自由”→”釣り客増”→”漁券販売増”→”増収”と言ってましたが、釣り客は増えたのでしょうかね?
 と言うか、周りの釣り場が持ち帰り禁止の中にあっての”持ち帰り自由・差別化”→”釣り客増”と言うなら(少しは)分からないでも無いけど、ただ他の釣り場と同じ条件になるだけで(即)増収になる意味が分かりませんが。
 まぁ、解除に当たってはとりたてて反対の声も上がらなかったから、釣り人側も関心が少なかったのかもしれません。と言うか、事前の告知も無かったから外野が反対も賛成も言いようがないと。
 自営業者の立場から興味がありますので、C&R区間解除=増収・増益が思い込みや屁理屈で無い事を、根拠と結果を途中経過で良いから公表して頂きたいものですね。

それにしても”増収・増益”良い言葉だぁ!憧れますねェ~(笑)。

08:00 | 太田切川 | comments (6) | edit | page top↑